スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カルトナージュのカトラリーケース 


最近、編み物ばかりしていてすっかりブログの更新を怠っている状態(^^;

さて先日、カルトナージュのレッスンとニット会仲間のEさん&Hさんと一緒に
自主カルトナージュ会をし、3人とも初心に戻ってリボントレイを作りました。


P1016885.jpg


私は以前にりんご先生のブログで拝見し、ずっと作りたかったキルト芯入りの
長方形のリボントレイを参考にカトラリーケースに挑戦してみました。



P1016887.jpg


内側の布は頑張ってちゃんと模様合わせしましたよ!


P1016895.jpg


リボンには短めにカットしたベージュのコットンレースを使いました。

リボントレイは一番最初のレッスン以来1年ぶり位に作ったので、ただでさえ
手順を忘れているところにキルト芯を入れたりちょっと難度の高いリネンを
外側に使ったため作業は難航しかなり後悔したけど何とか完成に至りました。

このカトラリーケースはお箸も入れられるように長さを25cmで作り、後ほど
デザート用フォークやスプーンを入れる小さいのを別に作ろうかな~なんて
思ってたんだけど、今回の製作が思いのほか大変だったのでちょっぴり
躊躇してる状態(笑)でも小さいのもやっぱり欲しいしどうしようかなぁ。


今日も帰りがけにポチッとワンプッシュしてくださるとありがたいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2011/06/06 15:14 ] | TB(0) | CM(8)

Buttercup:キンポウゲという名のプルオーバー 


昨年末だったかにRavelry(ラベリー)という無料登録制の世界中の編み物仲間の
集まるサイトで日本語のKALグループに登録したのですが、今月はKALに
初参加してみました。KALとはKnit Alongの略で、みんなで同じ作品を
同時期に編むというものです。5月のお題はButtercup(キンポウゲ)という
デザインのプルオーバーでした。実は私はフライングで4月30日に編み始めた
のですが、昨日やっとの事で完成させる事が出来ました。


P1016866.jpg


オリジナルのパターンは半袖のパフスリーブだったのですが、ダラスでは
夏にニットを着る機会があまりないのと私のたくましい二の腕対策のために
7部丈のベルスリーブにアレンジしちゃいました(笑)


P1016872.jpg


後ろから見るとこんな感じ。襟元のギャザーが結構お気に入り♪
メリヤス編み地獄を乗り切れたのも、一緒に編んでいる仲間がいたからです。


P1016873.jpg


袖口には胸元と同じレース模様を編みました。

糸はオーガニックのコットンヤーンで、色は私にしては珍しくパープルに
してみました。大人かわいい感じのとっても綺麗な色です。

来月はKALには参加しない予定ですが、ちょっと編みたいチュニックが
あるので、ネットでオーダーした糸が届き次第始めようと思ってます。

ラベリーには無料で素敵なパターンがたくさん掲載されているので
編み物好きで英語のパターンが読める人にはオススメです。




既に真夏日が続いているダラスで編み物に励むおマヌケな私に情けのワンポチを

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2011/05/27 21:48 ] | TB(0) | CM(12)

カルトナージュ作品 ~ オーバル型ボックス 


昨日はお友達にお誘いをいただき自主カルトナージュの会をやりました。
ご一緒したのは普段のレッスン仲間ではないTさん、Nさん、Cさん♪
お三方はまず私の拙い指導の元でマカロンメジャーを作成され、その後は
私が以前に作成したけどブログには載せていないハサミ入れの作成に
とりかかられました。その間に私が一人でせっせか作っていたのはこれ↓


P1016641.jpg


オーバル型のボックス。前回、りんご先生のレッスンで丸箱の作り方を
教わったので、その技法を応用して作ってみました。蓋の上部には以前
作った多面体にも使用したお気に入りの花柄のフィードサックを使いました。


P1016644.jpg


底は外側と同じブルーの薔薇柄、側面はピンクのストライプの小薔薇柄を使用。


P1016645.jpg


蓋の裏側もブルーの薔薇柄です。蓋の側面にはピンクとブルーのドット柄を。


P1016646.jpg


そして蓋の側面にはベビーブルーのポンポントリムを付けました。

丸箱のレッスンの時には蓋を少し大きく作りすぎてカパカパだったので
今回はその教訓から学んで少し小さめに作ったらジャストフィットでした。

オーバル型ボックスはずっと作ってみたいものの一つだったので完成
して嬉しいし、布の組合せもなんとなくキャスっぽい雰囲気に仕上がって
かなり自己満足しております(笑)蓋の部分は少しシワがよっていたり
技術的にイマイチ失敗した部分もありますが、全体的には今迄作った
作品の中で一番のお気に入りかもしれません(^^)


やっぱりカルトナージュは布合せが楽しいのでやめられな~い止まらな~いだわ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2011/04/20 12:37 ] | TB(0) | CM(8)

ナーシングカバー 


先日、お友達の出産祝いにナーシングカバーを作りました。
まぁいわゆる授乳ケープの事です。


P1016613.jpg


ナーシングカバーといえばbebe au laitというブランドが有名ですが
ネットで「ナーシングカバー 作り方」と日本語で検索すると
ここの商品の寸法やデザインをご丁寧にブログで公開してくださっている
方がたくさんいるので、それらを参考にさせていただきました。


P1016617.jpg


首にかける紐はDカンで調整出来るようにし、上部にはプラスチックの芯を
入れて授乳中に赤ちゃんの顔が見れるようになっています。


P1016621.jpg


ママの好きな色グリーンと男の子なのでブルーの花柄のフランネルを合わせて。


P1016623.jpg


おそろいの携帯用のバッグも作りました。裏側をフランネルにしたら入れる時に
ちょっとすべりが悪く入れにくくて失敗(><)でもその反面、バッグから
カバーがずり落ちてくる事がないので滑り止め効果という事で。。。(笑)

そのうちに、自分用のものも作ろうかなと思ってます(^^)


ベビー用品って買うのも作るのも楽しいよね

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2011/04/07 15:34 ] | TB(0) | CM(8)

カルトナージュのkindleカバー 


市販のkindle(電子書籍)のカバーで気に入ったのが見つからなかったので
カルトナージュの技法を生かして自分で作っちゃいました。


P1016604.jpg


寸法は旦那の使っているkindleカバーを参考にさせてもらいました。


P1016605.jpg


kindle本体はゴム紐でカバーに固定させるデザインです。


P1016610.jpg


表に使ったのは昨年バッグを作った時のあまりのドット刺繍リネン。


P1016607.jpg


内側には昨年ハンドタオルを作ったのと同じ花柄のフランネルを使用。

ゴム紐のはさんである部分のボンドの接着度がイマイチでちょっと浮いて
いる感じなので、もう少し強い接着剤を買って来て補強する予定です。
まぁとりあえずプロトタイプとしては上出来かなと自画自賛してます(笑)


相変わらず手に入らないものは自分で作るがモットーな私にワンポチをよろしく

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2011/03/18 14:42 ] | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。