スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルイジアナ里帰りでの出来事 


週末は義妹の看護学校卒業式があり家族がほぼ全員集合するという事で
ルイジアナに里帰りに行って来ました。旦那の両親は離婚しているので
同時に二人に会うのは私にとって初めてだったし、二人が同席するのは
20年ぶりとかだったはずなのでちょっと心配ではありましたが
とりあえず流血騒ぎとかにはならずに済んだので安心しました(爆)


5751591362_061460a65e.jpg


アメリカの卒業式って初めて参加したんですが、卒業生がお揃いのガウンや
帽子を着用しているのが統一感があってよかったです。でも自分の子が
卒業証書を受け取る時に父兄が賞賛の声を張り上げたりなど日本では
考えられない部分もあってちょっとカルチャーショックだったかも(笑)
ちなみに大学の合同卒業式なので看護学部以外の生徒もたくさんいます↑。

土曜の午後、卒業式が無事終了し、夕方から叔父・叔母の家で卒業記念
パーティーが催されたのですが、その直前にとあるハプニングが。。。



何とベニエ&ポーボーイが叔父・叔母の家から脱走する事件が起きました!

午前中に叔母と話した時にパーティーの時には家の門が全開になるから犬は
室内に閉じ込めておくようにという事だったのですが、門の開く時間が
パーティー直前ではなくお昼の12時だったというのを聞き逃したため
卒業式に向かう時には犬をそのまま外に放置して出かけてしまったんです。

卒業式終了後、私と旦那は旦那父夫婦と祖母の宿泊先のホテルに立ち寄って
いたため叔父・叔母の家に戻るのが他のみんなより遅れたのですが
その時に2匹が脱走&行方不明との連絡を受けて愕然。急いで叔父・叔母の
家に帰るととりあえずポーボーイだけは確保された後でしたが、ベニエは
まだ見つかっていない状態でした。幸い叔父・叔母の家は人里離れた
森林地帯に所在のためベニエが交通事故に遭う可能性は低かったけれど
広大な森林地帯を探すのは砂の中から針を探すがごとくだし、本当に
奴は見つかるんだろうかという不安はよぎりましたがとりあえずは
叔父・叔母の土地のすぐ横の獣道へ旦那と一緒に捜索に出ました。

途中、4駆に乗って先に探しに出ていてくれた甥っ子2人と遭遇したけど
どうやらベニエは4駆の音が怖かったようで、見かけたけど走り去って
しまい見失ったという事でした。仕方がないのでそのまま徒歩で更に
奥へと歩いていき2マイルくらい先のbayou(ルイジアナの湿地帯にある
沼や川のこと)まで辿り着いてもベニエの姿はなく。。。bayouには
ワニが生息しているのも珍しくないのでもしかしたら食われちまった?
とも思ったけど気を取り直して歩いて来た道をまた戻りました。

帰り道でも見つからなかったので、もしかしたらすれ違いで叔父・叔母の
家へ戻っているかもと思ったけど戻ってはおらず。。。仕方がないので
4駆に乗って家の敷地の境界線を一周回ってみる事にしました。
何せ20エーカーもある敷地なので徒歩だと時間がかかるんです(^^;
この時点でもう7時を回っていたし、暗くなったら捜索作業も出来ないし
どうするべと思っていた矢先に旦那の電話が鳴りベニエが確保されたと
いう連絡が入りました。どうやら奴は森林の奥迄は入っていなかったようで
叔父・叔母の家の斜向いにある叔母の弟の家の辺りで遊んでいたところを
目撃され確保に至ったという事でした。母の心境とは裏腹に森林地帯
アドベンチャーを満喫してきた奴の表情はかなり嬉しそうでした(><)

ちなみに晩春から夏にかけてのルイジアナは湿度が高く蒸し暑い=蚊の天国。
手足は虫除けスプレーをしてあったけど、首周りはしていなかったので
ベニエを捜索中に私は首下のあたりを10カ所程蚊に刺されてボコボコ状態。
私はルイジアナの蚊とは相性が悪く、刺されると腫れ上がるんです。

おまけに捜索時の私の服装と来たら、チュニックにウェッジサンダルで
はっきり言って野山に行くにはこの上なく不適切なものだったし。。。
でも可愛い我が子のためなら例え火の中水の中な母の愛ならではですよ!

その後、聞いた話によると奴らはみんなが戻ってきた5時位までは
敷地内にいたらしく、みんなの姿を見て脱走したとの事。そして
脱走計画のリーダーはポーボーイでベニエはただついて行った感じ
だったらしい。本来だったらうんとおしおきしてやりたいところだった
けど、ベニエが行方不明の間ポーボーイもかなりパニクっていたので
今回は大目に見てやりました(笑)ったく世話の焼ける奴らだ。

まぁそんな訳で今回はものすごく波瀾万丈なルイジアナ里帰りでした。


今回の事できっとまた白髪が増えてしまったであろう私に労いのワンポチを

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

関連記事
[ 2011/05/23 14:58 ] | TB(0) | CM(8)

みーちゃんお疲れ様!!
開放感に浸り 大自然満喫しちゃったのね~
うちも昔実家で犬を飼っていて 河川敷で放すと
もう~嬉しくて興奮して戻ってきやしない(汗)
あまりにも言うこと聞かないから 車のエンジンかけ
帰るふりをすると血相変えて追いかけてきたな~
親の心 子知らず・・・
まあ ご無事で何よりでした。
[ 2011/05/23 22:59 ] [ 編集 ]

しーぷどっぐさん

親の心、子知らず。。。まさにそれよ~!
叔父・叔母の家の敷地の20エーカーで十分
大自然を満喫出来ただろうにに、ったく
ベニエの野郎、母さんに心配かけて。。。

フフフ、やっぱりどこの犬もたまに解放され
ると駄目なのね~(笑)私が子供の頃に飼ってた
犬も脱走したりするとなかなか帰ってこなかったよ。
でもそれが本来の姿なんだろうから仕方のない
事なんだろうね(^^;
[ 2011/05/24 08:45 ] [ 編集 ]

え~っ!!!脱走事件、大変でしたね~~~
無事保護されてホントに良かったです。
み~ちゃん淡々と書いてるけど、心配だったでしょう。
それとも絶対戻ると確信してたの?
何はともあれ、良かった良かった(*^_^*)

卒業式で父兄がやんやと騒がしい(笑)のは、娘のミドルスクールの
卒業式で経験しましたよ。
大学とは格が違うと思うけど子供たちはガウンを着ましたよ(ツルツルでぺらぺら!)
でも親はみんな軽装でジーンズの人もいてビックリでした。
[ 2011/05/25 08:38 ] [ 編集 ]

エルマー・ママさん

いや~、もうホントに参りましたよ~(^^;
でも首輪に名札がついているので、万が一
ダラスに帰った後に誰かに保護されて連絡を
受けても叔父・叔母に預かってもらえるという
のがあったのと、心の底では「まぁそんなに
遠くまでは行ってないだろう」と思っていた
ので、意外と平常心を保っていた気がします。
一番パニクっていたのはポーさんでした(笑)

ママさんは娘さんの卒業式を経験されてましたか。
あの騒がしさは日本では考えられませんよね?
ちなみに私たちもジーンズで行きましたよ(^^;
[ 2011/05/25 09:36 ] [ 編集 ]

主犯、ポー君、こらぁ!と言いたい所ですが
一番パニクっていたのもポー君(*´ω`*)
大丈夫、大丈夫、と抱きしめるしかないですねw
そしてベニエ君、、、。
ちゃあんと自分の安心できる位置を確保しつつも
自由を満喫しまくっていた!なんて
ある意味、とてもおりこうさんですよね(笑)
メレンゲもリードがはずれちゃって
歩道を全力ダッシュしていった事があるんです。
横は車道なので、大声で叫んで追いかけたのですが
全く聞く耳持たず。。。
たまたま、前方にワンコがいたので
ご挨拶しようとした瞬間に確保できましたが
自由を手にしたウエスは最強だと学習しました(´-ω-`)
[ 2011/05/25 14:28 ] [ 編集 ]

メレンゲの下僕さん

本来なら主犯をこらしめるところなのに、逆に
なだめるという何とも腑に落ちない状況でした。
ベニエがいなくなれば母さんを独り占め出来ると
ポーボーイは考えて脱走を計画したのかは定か
ではないですが、計画が失敗に終わったのは確か
だったと思います(笑)ベニエ兄さんがいないと
生きていけないくせに、ホントに愚かですよね。。。

メレンゲちゃんも一発やらかしてましたか~。
すぐ横に車道があるところで逃げられてしまうのは
かなり危険ですよね。前方にワンコさんがいて
くれて危機一髪でしたね。本当に自由を手にした
ウエスに太刀打ちするのは大変です(^^;
[ 2011/05/25 20:13 ] [ 編集 ]

Sashaへのお誕生日コメントどうもありがとうございました!
そして義妹さん卒業おめでとうございま~す!
こちらの卒業式は日本と違って楽しいですよね。
え~留守中にまさかの脱走事件が!??
それはさぞ心配したでしょうね。
でも無事に戻ってきてくれて何よりです。
本当に末っ子は問題児なんだから~(笑)
ふふふ、親の心犬知らずよね。お疲れ様でした。
ちなみに私もすっごく蚊に刺される体質なので
ルイジアナに住んだらすごいことになりそうです・・・!
[ 2011/05/27 09:03 ] [ 編集 ]

Queen Sashaさん

ありがとうございます。
旦那の兄弟姉妹の中で初の大卒です(笑)

脱走事件にはホントに参りましたよ~!
普段は私がどこかへ出かけてしまうと寂しくて
クンクン鳴きまくるマザコン野郎たちなのに
やっぱり解放されると駄目なようです。。。

私もものすご~く蚊に刺されやすい体質なので
ルイジアナに住んだらハッキリ言って地獄です!
[ 2011/05/27 21:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrs67november.blog18.fc2.com/tb.php/514-390a9840










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。