スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cajun Fest 

朝起きて地元ニュースを見ていたら、ダラスの南郊外のGrand Prarieで
毎週末オープンの
Traders Villageというフリーマーケットで今週末は
Cajun Festを開催しているという情報をキャッチしたので行ってきました。

ここのフリマは私の好きなCantonのものとは全然違ってアンティーク
とかはほとんど売っておらず、どちらかというとヒスパニック向けの
日用品とかが多くてフリマとしてはイマイチなのが残念です。
そんな訳で今日はフリマとしても収穫はほとんどありませんでした。

さて、会場に到着するとルイジアナ民謡(?)のザイデッコ音楽の
生演奏が聞こえてきて雰囲気はすでにルイジアナ(笑)
CIMG0502.jpg

そして今回私たちがわざわざここへ行った理由はこれ↓
CIMG0499.jpg

スパイシーな味付けでボイルされたCrawfish(ザリガニ)です!
ザリガニはルイジアナでは春の風物詩といっても過言でない位
一般的に食べられているものです。旬はだいたい1月下旬あたりから
4月下旬位までなのでになります。我が家は大抵イースターで
ルイジアナに里帰りする時には必ずといっていい程食べてきます。
もう既に5月なので、多分今年はこれが食べ納めになると思います。

さてこれを一体どうやって食べるかというと。。。


ステップ1: ザリガニを手に取りスマイル(そんなのいらないだろ~)
CIMG0500.jpg

ステップ2: テイルと呼ばれる胴体の部分をひねって頭から外す(グロいな~)
CIMG0501.jpg

ステップ3: 尻尾の殻の部分をひねってテイルから外し
テイルの殻を剥く。尻尾を外した時に一緒に背わたが取れると
いいのだけど、そうでない時は殻を剥いた後に背わたを取る。

ステップ4: きれいに剥けたテイルの身をパクッと口に入れておしまい(笑)
CIMG0505.jpg

ステップ5: ステップ2~4を繰り返す

ザリガニは美味しいのだけれど、殻を剥く労力に対して食べられる
身の大きさがちょっとなのがイマイチ短所です。でもザリガニと
一緒にボイルしたコーンとポテトが美味しいので許します(笑)

テキサスはルイジアナのお隣さんという事もあり、旬の時期には
この辺でもザリガニを食べれるレストランが何軒もあります。
でも私たちはやっぱり本場ルイジアナで、旦那の家族と一緒に
みんなでわいわいお喋りしながら食べるのが一番好きです。

っていきなり私の写真の登場でびっくりしましたよね(笑)
まさかこんな形で自分の写真をブログデビューさせる
事になるとは思ってもいませんでした。。。
関連記事
[ 2008/05/17 20:45 ] | TB(0) | CM(6)

みーちゃんのお顔が拝めました~。
ザリガニさまさま。笑

ちゅうよりも、みーちゃんの後ろのカップルがカメラ目線なのが物凄く気になる~!!!
ご主人が撮られた画像でしょ?ご主人は気付かれたかなぁ?

ザリガニは食べた事がないです。
匂いはどうですか?GIADAが番組で食べていたのを見たんですが、彼女も美味しそうに頬張っていました。

みーちゃんのシャツが可愛い♪
それに、痩せてるじゃないですかぁ~~~!
腕なんて、やっぱり私より細いです~!
[ 2008/05/17 22:30 ] [ 編集 ]

おぉ~~
みーちゃんだ~~(笑)

っていうかちょっとザリガニ、、、、グロいです(笑)

なんでだろう?
ロブスターとかエビは平気なのに。
こっちでもスーパーでシーフードコーナーにおいてありますよ。
美味しいのか~~
でも、本当、食べるの面倒くさそう(笑)

ちなみにメリーランドはカニが有名なんですよ。
ブルークラブっていうカニ。
簡単に釣れるみたいだし。
実はまだ食べたことがありません。
道端とかでもよく売っているんですけどね。
今年はトライしてみます。
[ 2008/05/18 07:32 ] [ 編集 ]

RICOさん

後ろのカップルはカメラ目線というよりも、ステージの
ザイデッコ演奏を観ているのではないのかな~(笑)

ザリガニは確かに泥臭さはあると思います。何せ別名を
mud bugという位なので。。。でもボイルではなくて
テイルのフライとかだったらそんなに気にならないかも。
甲殻類好きの日本人だったら、大抵の人は食べれると
思うので、南部に来る事があったら是非挑戦してみてね。

ふふふ、RICOさんはきっとこのシャツに目が行くのでは
ないかと思ってました(笑) これはもちろん作った訳でなく
こうなってるのを買いました。でもRICOさんだったら
これ作れるんじゃないかな~。

この写真は上半身しか写ってないし、旦那の撮り方が
上手いのか実際よりもスリムに見えると思います(笑)
二の腕はね、この角度だと細く見えるかもしれませんが
横からみたらたくましく肥えています(笑)
[ 2008/05/18 08:14 ] [ 編集 ]

Erinaさん

ごめ~ん、またグロいブログを書いてしまいました(笑)

ザリガニはね、感触はロブスターと似ていてエビとカニの
中間みたいな感じかな。味は多分ロブスターをもっともっと
泥臭くした感じだと思うけど、新鮮なのは本当に美味しいよ。
初めてトライする時には殻付のボイルよりも、テイルの
フライとかエトゥフェ(グレービーみたいなソースで調理
されていてご飯にかけて食べるもの)をオススメします。

ブルークラブは私も食べた事ありません。VAにいた頃には
レストランとかでもよく見かけましたが、何せ旦那がザリガニ
以外の甲殻類アレルギーなのでオーダーする機会がなくて。。。
ブルークラブって確かソフトシェルで殻ごと食べれるんですよね?
唐揚げとかきっと美味しいんだろうなと思います。いつか食べたら
是非感想を聞かせてくださいね。
[ 2008/05/18 08:26 ] [ 編集 ]

わぁ~~。ザリガニだぁ。日本だとお兄ちゃんと水源地にとりにいったザリガニって
イメージしかないけどこちらの人は食べちゃうんだね。意外においしそう。
この前アジアンバフェでうちの人はカエルの足のフライ食べてた。いるって聞かれたけど
断りました。
[ 2008/05/19 13:14 ] [ 編集 ]

チップのママさん

日本人だとザリガニのイメージってやっぱりそんな感じだよね。
私も子供の頃によく近所の小川に取りに行ったりしてたから。。。
ボイルしたのはさすがにあのアメリカザリガニそのもので
最初はビビるけど、慣れるとホントに美味しいのよ~。

カエルの足のフライはケイジャン料理にもあるんだけど、
私もそれだけはさすがにパスです(><) それ以外には
アリゲーターのテイルのフライもあるんだけど、それは
鶏肉っぽくて私でも食べれます。ケイジャンってやっぱり
先祖がフランス人だから、結構ゲテモノ系平気なのかも(^^;
[ 2008/05/19 13:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrs67november.blog18.fc2.com/tb.php/30-2e789dad










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。