スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bathroom Remodeling 


我が家では現在、DI
Yでマスターバスルームをリモデル中です。
リモデルとは日本で言うところのリフォーム、つまりは改装の事。
バスタブだけは元々備え付けだったものを残したけれど、トイレは
去年だったかに新しいのに変えたし、シンクも新しいものを
入れるなど
ほぼ全改装といった感じです*^^*

私が里帰りしている間に旦那が床のタイルを貼り、シャワーの
タイルも4分の1くらい貼り始めたのですが、週末は私も手伝って
シャワーのタイル貼りをほとんど終了させました。

CIMG4456.jpg

タイルはトラバーチン(travertine)という大理石の一種の天然石で、
こちらでは最近とても人気のあるタイプのものを使いました。


CIMG4460.jpg

シャワーの底の部分はリバーロックと呼ばれるいわゆる川石を
敷き詰めました。後はトリムに使うタイルを貼ってグラウト(目地)を
入れればタイル作業は完了。とりあえず一番の山場を超えました。

8年前にこの家を買ってからずーっと念願だったバスルームの
リモデル。やっとの事でここまで辿り着きました。完成までには
まだもうちょっと時間がかかりそうだけど、その暁にはまた
写真をアップする予定なのでお楽しみに♪

関連記事
[ 2009/05/18 07:22 ] | TB(0) | CM(12)

わーすごい素敵なシャワーだねv-353
それより自分でそれをリモデルしたみーちゃん夫妻がすごいわ。
マイホームってそういう事ができるのがいいよね。
1日に何回もシャワー浴びたくなるかもうちにそんな素敵なシャワーがあったら。
うちは結婚15年ずっと転勤族だからHGTVと見てると
うちも家を買ったらこうしたいね、ああしたいねとアイデアばかり
膨らんでます。ってリモデルするお金があるかは?なんだけど。。
それより早くリタイアして1カ所に落ち着きたいよぉ。


v-353
[ 2009/05/18 09:55 ] [ 編集 ]

チップのママさん

ご無沙汰~。元気にしてますか?

リモデルって業者雇うとお金かかるから、自分たちで
やるしかないのよ~(笑)旦那がこういうの出来る人
でよかったわ。じゃなくちゃお金がいくらあっても
足りないから。。。

チップのママさんのところは転勤族だもんね~。
もしかしてそろそろ次の転勤先の話とかが出て来てる
のかしら?我が家も賃貸だった頃は何も出来なくて
つまらなかったけど、いざ持ち家となっても結局は
リモデルにはお金がかかってそうそう出来る訳じゃ
ないからあんまり大差はないのかも(^^; 
[ 2009/05/18 14:33 ] [ 編集 ]

すごい! みっちゃん  自力でかわいく出来たよね!
そうそう’  日曜大工の得意な旦那でさいこうだよね!   結構自力でやると 業者頼むより 少しは安くなるからね! って こっちのひと結構 自力の人が多いからね! 

シャワー入るのが楽しみだね!
[ 2009/05/18 15:36 ] [ 編集 ]

ぷりちゃん

こちらもご無沙汰~。ぷりちゃんの日記はコメントは
してないけどいっつもちゃんと読んでます(^^)

うんうん、こっちって自分たちで何でもやる人多い
よね。ぷりちゃんとこも前の家の時に色々とリモデル
してたの覚えてるよ。

シャワー、川石で足の裏のマッサージ効果がありそう
なので今からかなり楽しみです。
[ 2009/05/18 20:29 ] [ 編集 ]

えらい!

えらいねぇ。素敵なシャワールームですね。
良い感じ!
[ 2009/05/19 09:54 ] [ 編集 ]

ポコちゃん

えらいって。。。(^^;
ただ単にケチなだけですよ~(爆)
でもなかなかいい雰囲気に仕上がりそうで
かなり満足しています。
[ 2009/05/19 10:31 ] [ 編集 ]

少しづつ進んで行くのが楽しいのよ、きっと。
タイルもぴったり合ってて職人技みたいだよ。

アメリカでは、本格的に自分でやる人が多いよね。私の友達夫婦も、床張りから何からみんな自分達でやってるわ。
友達が日本でインテリアデザインをやってるけど、施主さんにも生活があるからあんまり工期が長いと嫌がられるとか。
アメリカの職場事情も違うからできるのかな。
アメリカで生活しちゃうと日本が窮屈に感じるかもよね・・、怖い。
[ 2009/05/19 10:35 ] [ 編集 ]

RICOさん

旦那はこういう作業好きなんだと思います。
タイル貼りも私はほとんど手伝わせてもらえず
ほとんど奴がやってたし。。。(^^;

確かに日本の方が融通がきかなくて大変そうですね。
業者さんに頼むとやっぱり数日ぶっ続けでこなす
感じでしょうから。。。こうやってちまちま作業を
進められるのはやっぱりDIYならではでしょう(笑)

日本の生活は食べ物や交通機関に関しては便利だけど
それ以外の面で考えると結構苦痛かも。特にお宝探しに
関しては毎日って訳には行かないだろうし。。。
でもきっとRICOさんだったら何かしらの道が開けて
楽しく過ごせるんじゃないかなと思います*^^*
[ 2009/05/19 12:42 ] [ 編集 ]

タイルがとてもステキですね~。
みーちゃんも手伝ったんだ、すご~い!

ウチのバスルームは主人がリモデルするはずが
破壊してそのまま開かずの間になってます。(爆)
主人は日曜大工は得意(できる)なんですが
好きではないので、初めても終わらせられない
人なんですよ~。
[ 2009/05/19 19:36 ] [ 編集 ]

おおお~!!
素晴らしいです。トラバーチン、かっこヨスです。
だんな様素敵です。
私の父は短気ですが、手先が器用で日曜大工は得意で
内壁のペイントやらエアコンの室外機隠し作りやら
やってます。私も以前、床の張替え手伝ってもらったことがあります。

最近は日本でも「天然生活」「Comehome!」といった雑誌の影響で20代後半~40代前半の男子は奥様のリフォームのお手伝いに協力する人もぼちぼちいるようです。
[ 2009/05/20 06:47 ] [ 編集 ]

Bonnetさん

私が貼ったタイルは多分全体の10分の1くらいかな(笑)
もっと手伝いたかったのにやらせてくれないし。。。

このバスルームも実はカーペットを剥がしてから
1年以上放棄されたままだったんですよ(^^;
(っていうかバスルームにカーペットってどうよ)
私がどんなタイルにしたいかが全然決められなかった
というのと、バスルームとしては使えたというのが
理由でそこまで放ったらかしになってました(笑)

Bonnetさんのところもリモデル待ちのバスルームが
あるのですね~。きっと作業を始めちゃえば進む
んでしょうけど、そこまでがなかなか思い腰が
上がらなかったりするんですよね*^^*
[ 2009/05/20 08:38 ] [ 編集 ]

しーなさん

しーなさんのお父様ハンディマンなんですね。
一家に一人いると便利ですよね(笑)うちの父も
手先は器用なんですが、家の事は屋根のペンキ
塗りくらいしかしてなかった気がします。

最近の男子は何でも出来て手伝わなくちゃ駄目
なんですね~(笑)以前に日本で美容院に行った
時に美容師の男性が「最近は家事くらい手伝わないと
結婚してもらえないんですよ」とぼやいていました。
[ 2009/05/20 08:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrs67november.blog18.fc2.com/tb.php/217-8f1b4c53










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。