スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

待ちに待った出会い 


以前の記事でも書いた事があると思いますが、実のところ私は
古い絵本&児童書フェチなので、スリフトなどでかわいい本を
見つけるとついつい買ってしまう癖があります(^^;

昨日は久々に御用達のスリフトの中で我が家から一番遠いお店へ
足を運びました。特に何の期待もなく、ただ単に暇だったのと
ショップに出せそうなものでも見つかればいいな~的な感じでした。

とりあえずはいつもの順序でお店の中を一回りしたけれど
これと言って何が何でも自分のものにしたいと思ったものは
見つからなかったので、回る順が最後の書籍コーナーへ。。。
(私はどこのお店に行っても回る順序が決まっています)

このお店では絵本や児童書に関してはなかなかいいものが
見つかる事が多く、以前には1930年代くらいに出版された
「ちびくろさんぼ」も入手したほど。品揃えがいいだけでなく
子供向けの本はどれも59セントというのも更なる魅力です。

児童書セクションへ辿り着いた途端、大きな絵本がパッと
目に飛び込んできました。この色彩にこの絵のタッチ、まさか
そんなはずはないと自分の目を疑いました。手に取った瞬間
あまりの嬉しさと驚きで一瞬硬直してしまいました。

何故なら、スリフトに通いつめていればいつかは出会える日が
来るであろうと私がずっと待ち続けていた本だったからです。




じゃ、じゃ、じゃ、じゃ~~~ん!

CIMG4448.jpg

それはターシャ・テューダーさんの絵本だったんです(><)

ところがサプライズはこれだけではなく。。。

CIMG4450.jpg

更にもう1冊見つけたんですっ!!!

本を開けると表紙の裏のところに元の持ち主さんの名前が書いて
あり、同一人物がこの2冊を寄付した事が判明。なのでもしかしたら
これ以外にもあるかもしれないと思い児童書セクションを2回ほど
くまなくチェックしたけれど、他には見つかりませんでした。

CIMG4452.jpg

1冊目の「A Time To Keep」の中身はこんな感じ。

CIMG4451.jpg

これは初版が1977年で、私のは1978年発行の第2版のハードカバー。

CIMG4453.jpg

2冊目の「1 is One」の中身はこんな感じ。

CIMG4454.jpg

こちらは1956年発行初版のペーパーバック*^^*

もうこの2冊を手にした時は嬉しくて嬉しくて「キャーッ♪」と
叫んで足踏みしたい衝動に駆られました(←かなりアヤシイ人状態)
おまけに木曜は全商品10%オフの日だったので、これらももちろん
10%オフでした(でも元値が59セントじゃ大した割引じゃないけど)

「1 is One」の中にはこの本が持ち主さんが1歳になった時に親類の
方からプレゼントとして贈られたと見られるインスクリプション
(書き込み)がありました。でも2冊ともコンディションが
とても良好なところから判断すると、どうやら持ち主さんはそれ程
気に入った訳ではなくほとんど読まなかったみたいです。

昨晩はシェイズに座ってどちらの本もしっかり読みました。
絵もストーリーもほんわかしていてかなり癒されました。
皆さんに全てのページをお見せ出来ないのが非情に残念。。。

この2冊は我が家の家宝として大切にしようと思います(^^)
(↑大袈裟すぎ?)

goods_antique88_31.gif

関連記事
[ 2009/05/08 11:53 ] | TB(0) | CM(6)

みーちゃん、こんにちは♪

↑カフェオレボールたち、ステキですね~。
みーちゃんのオシャレオーラが感じられますよ。(笑)

ターシャ・テューダーさんの絵本
見たことがあるような絵です。有名なのかな?
私もスリフトで見かけたらゲットしておきますね。
[ 2009/05/10 09:33 ] [ 編集 ]

Bonnetさん

こんにちは♪
最近はお天気があまりさえないですよね~。。。

このボウルの写真はブログ用に去年撮ったんですが
自分でも割と気に入ってる1枚なんです*^^*
他に使える写真がないので再利用してしまいました(笑)

ターシャさんは作品はもちろんの事、彼女の生き方も
また多くの人を魅了して日本にもたくさんファンが
いるようです。本は本当に素敵なので、見つけたら
是非ゲットしてくださいね~。
[ 2009/05/10 10:01 ] [ 編集 ]

お久しぶりでございます!!

う~のすけでございます~!!大変ご無沙汰しておりました。イギリスに移って一月ちょっと。ようやくなんとかネット環境も整いました。また、よろしくお願いしますね~v

 んで、久しぶりにゆっくり来てみたらば…何!?何ですか、このうらやましい状況は~~!!私もターシャさんの本大好きです!!(といってもまだ二冊しか持ってないんですけど…)かわいいですよね~。色使いといい絵柄といい、ホンワカとしたやさしさがあふれてますよねvしかもめっちゃ破格値…。うらやましい~!
 カフェオレボウル達もステキだわ~vグリーンも良いですよねv
 あああ、早く蚤の市行きたい~~!!(インフルエンザ感染を恐れるダンナから禁止令が出ている…)

 過去記事も読ませていただきました。お母様が帰ってしまった後のさびしい気持ち…わかります~。「あ、そうか。もう帰っちゃったんだっけ…」って思う瞬間が切ないんですよね(TT
 
 ラデュレのマカロン…vかわいくて美味しいんですよね~。Pariの本店に行ったことあるんですが、エクレアもおいしかったですよ~vまた行きたいな~vv

またしょっちゅう遊びに来るので、相手してやってくださいね。うふ(^^
[ 2009/05/11 03:01 ] [ 編集 ]

ターシャの初版本なんて貴重ですね!

きっと日本だったらぼったくり値段とられたかも。
とても良いお買い物をされましたね。

ターシャは本当に「おとなかわいい」女性で
生き方も全て憧れです。
[ 2009/05/11 06:47 ] [ 編集 ]

う~のすけさん

ご無沙汰してます~。新天地で落ち着かれたようで
何よりです。今後も今まで通りイギリス生活レポの
更新を楽しみにしています(^^)

う~のすけさんもターシャさんのファンだったんですね。
実はこの翌日にも近所の古本屋に行ってまた一冊見つけた
んですよ。でもこれ程の破格値ではありませんでしたが。。。
全作品揃うまでにはきっと一生かかると思うけれど
まぁのんびり気長に待ち続けようと思ってます。

ラデュレの本店に行った事があるだなんて羨ましすぎ(><)
エクレアも美味しいんですか~。モンブランも本で
見て美味しそうだなと思ってたんですが。。。また
次回の里帰りの時に色々試そうと思ってます。

私も最近は全然蚤の市に行ってないんですよ~。
最近はこちらは本当に雨ばかり降っていて、屋外の
イベントには行けない状態なんです。母を連れて行くのを
楽しみにしていたんですが、それが実現する前に
帰ってしまいました(^^; 豚インフルも本当に
やっかいですよね~。。。
[ 2009/05/11 09:13 ] [ 編集 ]

しーなさん

いや~、まさか初版本を入手出来るなんて夢にも
思ってなかったので、見つけた時はびっくりでした~。
それも信じられないような破格値だし。。。(笑)

日本だときっと高値で取引されるのでしょうね。
実はショップかオークションに出そうと思って以前に
買った子供の詩集があるんです。売りに出す際には
コミュかどこかでお知らせするのでお楽しみに(^^)

彼女の人生を語った本も何冊か出版されてますよね。
近いうちに読みたいな~と思ってるところです。
[ 2009/05/11 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrs67november.blog18.fc2.com/tb.php/215-bb6bd61f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。