スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

只今2WW中 


CIMG4238a.jpg

あれから無事に家に辿り着き、犬キッズも皆元気で安心しました。
幸い私は時差ボケもあまりなく、ほぼ元に戻った感覚です。
(旦那はかなり時差ボケ状態で、毎晩3時前後に目が覚めてる)

我が家はタイトルの通り、只今2WW(2 weeks waitの略)の
まっただ中です。この2WWというのは、受精卵を代理母に移植
してから着床(妊娠)の確認が取れるまでの期間で、実際には
12日間なのですが、代理母出産仲間の間ではこう呼ばれています。



26日夜の最後の注射は旦那が担当してくれ打ってくれたのはいいけど
奴が打つという点においてはかなり恐怖ではありました(爆)

そして27日の午前中に予定通り採卵が行われ、合計11個の卵子が
採取されました。11個だ~と喜んでいたのもつかの間、そのうちの
4個以外は未熟卵で受精が不可能である事が判明しました。
11個すべてが受精可能な状態だったら、半分を凍結保存して
今回の移植が成功しなかったら再度トライする予定だったけれど
4個だけという事はまさに今回限りの一発勝負なのです。

受精卵の状況は2日後にならないと分からなかったので、その
2日間ははっきり言って針のむしろ状態でした。受精卵のグレードが
良ければ良い程もちろん着床のチャンスが上がる訳だから。。。

そして帰国日の29日、代理母との対面がてらクリニックへ行き
私達の顔を見たドクターの一言は「グッドニュースよ!」

ourfuturekid.jpg

4個すべてがトップのグレードA(日本だとG1というらしい)でした。
その言葉を聞いた瞬間、歓喜と安堵の涙が溢れ出てきました。

ちなみに↑は4個の中で最も綺麗に且つ均等に細胞分裂されている子。
残りの3個はここまでは均等に分裂はしていないのだけれど、
フラグメンテーション(細胞破片)も少なく、一発勝負に賭けるには
これ以上は望めないと思います。

着床(妊娠)の確認が取れるのは来週火曜日(10日)の予定。
後はすべてを天に任すのみです。。。

関連記事
[ 2009/02/02 15:04 ] | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。