スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レリーフの白いお皿 

先日のクリーマーの記事でお皿に関するコメントがいくつか
あったので、今日はそのお皿をお披露目しちゃいます。

CIMG2340.jpg

コーニッシュウェアで有名なイギリスのT.G. Greenのもの。
レリーフが美しいironstone(硬質陶器)製の白いお皿です。

CIMG2345.jpg

Hunt Clubというシリーズ名の通り、レリーフは狩猟モチーフのデザイン。
馬や狩猟犬が描かれていてかなりツボにはまっている逸品です。

CIMG2347.jpg

どの位古いものなのかは不明ですが、貫入がたくさん入ってます。

以前にネットオークションで見かけて欲しいなと思っていたら
近所のお店で運命的な出会いを果たしました *^^*
実物は想像していたよりも遥かに美しかった。。。

アンティークの白いレリーフの食器に興味を持ち始めた今日この頃。
これを機にどんどん深みにはまりそうでちょっと危険な予感。。。(苦笑)
関連記事
[ 2008/09/27 23:06 ] | TB(0) | CM(2)

白ってステキv

やっぱり白い器って素敵ですよねvしかもエンボス!!しかも貫入たくさん!柄も見事にツボですよ、ツボ!!
 一つ見つかると、同じシリーズが次々に…という可能性もありますね♪ふふふ。深みにはまっちゃってください。そしてお披露目してください!今日はホントに目の保養になりましたvありがとうね~vvv
[ 2008/09/28 09:23 ] [ 編集 ]

う~のすけさん

ウフフ、ツボにはまりました~?
私もこの子はかなりストライクゾーンまっしぐら
だったんですよ。実のところこれを買った後に
ネットオークションで同じシリーズのピッチャーを
見つけて買ってしまいました(←しっかり深みにはまってる)
ピッチャーはこの子とは違ってほぼ未使用状態で
ピカピカなのですが、またそれはそれで綺麗です。
そのうちにピッチャーもお披露目しますね。
[ 2008/09/28 10:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrs67november.blog18.fc2.com/tb.php/112-d8f67be3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。