スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GLASBAKEのカスタードカップ 


先月のバースデーの日の旦那の高校の同窓会は夜だったので
昼間は地元アンティーク街へアンティーキングに行って来ました。


P1015896.jpg


収穫はGLASBAKEのクリアガラス製カスタードカップ♪
ファイヤーキングのフィルビーにちょっと似ている感じですが
私的にはガラスが
フィルビーのように青味がかっていないのと
ガラスが厚ぼったくてぽってりした感じのこちらの方が好きです。


P1015890.jpg


底の刻印も可愛いし、あるのかないのか分からない足付きなのも◎


P1015902.jpg


同じ品番なのに↑のもののように底がボコボコしているのと、こちらの
ようにつるんとしているタイプがあるのは何故なんだろう。。。?

カスタードカップだから本来はきっとプリンを作る時に使うもの
なんだろうけど、これを手にして最初に思い浮かんだのは水羊羹(爆)
それか白玉ぜんざいとか入れても涼しげでいい雰囲気かな~って。
アメリカに住んでいながらも、骨の髄まで和菓子党な私です(^^)

以前にこのアンティーク街にあったアンティーク屋さんの一軒で
古いソックモンキーのディスプレイがあったので、その写真を
撮ろうと思って楽しみにしていたのに、お店がなくなってた。。。

ちなみにルイジアナはアンティーキングには侮れない場所です。
ファイヤーキングのグラデーションがかかったオレンジ色の
スタッキングマグが、工場から送られて来たそのままの状態で
段ボール箱にごっそり入っていて1個1ドルとかで売られてました。
デッドストック品がそんなに安く売っててビックリでした(笑)


最近ランキングが下がり気味の私に愛のワンポチを
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/08/09 15:27 ] | TB(0) | CM(12)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。