スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カルトナージュのコースター入れ 


先週は、旦那が地元のクライアントのところへ仕事に出かけてしまい
車が使えず家に篭りっきりの日が多かったのでクラフト三昧してました。


P1015697.jpg


何年か前に旦那と一緒に里帰りした時に箱根で買った寄木細工のこの
コースター。残念ながらホルダーは一緒に売ってなかったので、使わない
時は引き出しの中にしまっておく以外に収納法がなかったけれど。。。


P1015701.jpg


コー スターのサイズに合わせて自分で設計して作っちゃいました。
初心者のくせに生意気にもヘキサゴンに挑戦してるし~(^^;


P1015705.jpg


外側は黄色の薔薇柄、底はモスグリーンの小花柄。でも完成した後に
よく考えたら底をブルー系の布にすればプロヴァンス風な雰囲気に
なったのに。。。後悔先に立たずとはこういう事を言うのよね。。。


P1015708.jpg


偶然にもこの薔薇の模様の間隔がヘキサゴンの辺の間隔とぴったり
だったので、薔薇がどの辺においてもほぼ中央にきています。


P1015709.jpg


コースターを入れるとこの通りジャストフィットって感じです(^^)

ちなみに今回カートンとして使ったのは靴の空き箱。でも厚さが
足りなかったのでボンドで貼って2枚重ねにして使いました。
水張りテープもなかったので、梱包用のブラウンペーパーを1インチ
幅にカットしてボンドで貼りました。でもブラウンペーパーの厚みが
結構あったので貼って補強した部分が布の上から見えるのが残念。

余談になりますが、実はこのコースターは曰く付きでして。。。
旦那にとっては初めての日本里帰りだったので、事前に色々と調べて
ウッドワーキング好きの奴のために箱根の寄木細工村を見に行く事に
したのですが、コースター作りで寄木細工体験教室というのがあった
ので予約したいかと聞くと「marquetry(寄木細工)のやり方は知ってる
から今更習わなくてもいい」と宣ったので予約しなかったんですよ。
で、当日寄木細工村に行って色々と物色している時に体験教室の
ポスターを見た奴は「おぉっ、体験教室なんてあったのか!
やってみたかったな~」とほざくじゃぁないですか!(><)
「己~、人の話聞いてたのかよーっ」って首絞めたろうかと思ったわ(爆)
そんな訳でコースターは完成品を買う羽目になりましたとさ。。。

この日の教訓:「今後、妻の話は耳の穴かっぽじってちゃんと聞く事」


聞く耳持たずな旦那を持つ可哀相なワタクシに一票入れてくださいまし
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/07/19 08:30 ] | TB(0) | CM(10)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。