スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カルトナージュで空き箱リメイク♪ 


このタイトルを見れば既にお分かりでしょう(とっくに分かってた?)
相変わらずなんちゃってカルトナージュにハマっております(笑)

先日の里帰りの時に買ったお菓子の空き箱。日本の箱はちゃんと
形が整っているのでいつかリメイクしようと思っていました。
この箱を見て何のお菓子か一発で分かるのはponzさんくらいだよね(爆)



P1015676.jpg


3度目のカルトナージュ講習会で習った箱の作り方をおさらいしながら
リメイクしてこんな風に生まれ変わりました~*^^*


P1015683.jpg


蓋に使ったのは日本で買って来たブルーのコットンリネンのハギレ
箱の部分にはこちらで買った茶系のUSAコットンを使用しました。


P1015691.jpg


模様の途切れで余白の部分が多かったのでレースを付けました。


P1015690.jpg


内側の側面には薄い色のUSAコットンを使ってちょっと明るめに。


P1015685.jpg


今回は頑張ってタッセルも自分で作っちゃいましたよ~(笑)

やっぱりこの箱の蓋の部分は2度目でも難しかったです(><)
角の部分の仕上がりがイマイチなのと、蓋の大きさが箱本体よりも
微妙に大きい。ちゃんと計ってやったのにまだまだ練習が必要ですね。

P.S. りんご先生、先日お話した例のボンドを使ってみました。


P1015696.jpg


感想は柔らかくて塗りやすいのと、とりあえず分厚くベタ塗りを
しない限りは裏に染み出てくる事もほとんどないようです。
オリジナルのタッキーグルーと比べると乾きが遅いのと接着力が
若干弱い気がしますが、なかなか使い勝手はよかったですよ~。



おかげさまで1位をキープしている状態です。どうもありがとう!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/07/15 15:16 ] | TB(0) | CM(12)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。