スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オルモルのジュエリーボックス 


昨日は久々にお友達と一緒にアンティーキングに行きました。
アンティークモールやショップでは特に「どうしてもこれが欲しい!」
というものには巡り会えず、今日は何の収穫もなしかなと思いながら
帰りがけによったスリフトでどーんとお宝に出会いました(笑)


P1015501.jpg


オルモルのジュエリーボックス。それもちょっぴりレア(?)な五角形。
オルモル(ormolu)とは青銅に金メッキを施したものという意味だそう。


P1015506.jpg


ガラスは縁がbeveled(面取り)になっている厚みのあるものです。


P1015504.jpg


透かし模様の細工の繊細さからフランス製にほぼ間違いないかと。。。


P1015508.jpg


足の細部にまでもこだわりが見られ、これぞまさに職人業って感じ。
おフランスの王道!ロココ調万歳!と叫びたくなる逸品です(笑)

残念ながら蓋のガラスに大きな傷があるのと、底の布貼りの部分が
浸水によるダメージを受けているのよね。ガラスの傷はもしかしたら
旦那が直せるかもという事だし、底の部分は
この布を再利用して
カルトナージュの技術を生かして私が貼り直そうと思います(^^)

以前にブログでお披露目したオーバル型のもう少しシンプルな感じの
ものは、潔く次回のショップ更新の際に嫁に出す事に決めました。
それを見て欲しいな~と思っていた方、チャンス到来ですよ~(笑)
それと、昨日もう一つ小さめサイズの長方形のものも見つけたので
その子も次回の更新時にショップにアップする予定です。


「アンティークの女神様、私の所へ来てください」のおまじないはこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/07/02 14:44 ] | TB(9) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。