スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Girls Night お泊まり会 


火曜日はみんなが楽しみにしていたGirls Nightでした。
鬼の居ぬ間の洗濯じゃなくてponzパパの出張中にガールズだけ集まって
食べて飲んでおしゃべりしてプチクラフト会して夜更かし~なプラン。


P1015786.jpg


クラウディアもオードリーちゃんに再開してとっても嬉しそう♪


P1015794.jpg


居酒屋ponzの激ウマキムチ鍋を食しながら、飲んで食べて盛り上がった
のは店主のponzさん、Bonnetさん、margaretさんと私の4人。
ご家庭の事情で残念ながら参加をドタキャンしたmierinさんの分まで
この4人がしっかり暴飲暴食させていただきました(爆)


P1015798.jpgP1015799.jpg


食事の後はプチクラフト会でマカロンメジャーと空き瓶リメイク。
ponzさんは昼間に個人レッスンで作ったのだけど、他の二人は
酒が入っていたとは思えない程上手に作っていました。

そしてクラフト会の後もまたデザートやつまみを囲んで飲み会は続き
床に就いたのは午前様(^^; ベッドに入ってからも私とmargaretさんは
しばしおしゃべりを楽しみ実際に寝たのは恐らく2時過ぎでした。。。

翌朝はお仕事へ出かけるBonnetさんのお見送りのために7時起き(><)
パジャマを着たまま夢遊病者状態でかろうじて「いってらっしゃい」を
言えた私たちとは裏腹にBonnetさんはタイトスカートにハイヒールと
いうカッコイイ大人の女性の姿で颯爽と出勤していきました(笑)

お友達とのお泊まり会なんて独身の時以来だから15年ぶり以上でした。
アラフォーの身には夜更かしはちょっぴりキツいものがあったけれど
とっても楽しかったです。margaretさんのダラス生活の最後を
締めくくるにはもってこいなイベントだったかなと思います(^^)

次回はmierinさんリベンジ会と称してまたやらなければ!


夜更かしはアラフォーのお肌には禁物よね。。。(><)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/07/29 16:41 ] | TB(0) | CM(17)

Claudia the Sock Monkey 


お待たせいたしました。ソックモンキーのクラウディアちゃんです。


P1015764.jpg


何故にクラウディアという名前になったかと言うと、今回作った
モンキーは私たちが今迄に見かけたものよりも手足&尻尾が長く
まるでソックモンキーのスーパーモデルみたいだよねという事で。。。


P1015771.jpg


何となくクラウディア・シファーに似ている気もしませんか?(爆)
っていうか本人にそんな事が知れたらブッ殺されるかも。。。(^^;


P1015776.jpg


後ろ姿はこんな感じ。赤いおケツがチャームポイントです(^^)


P1015781.jpg


そして我が家のモンキーファミリーの記念撮影。他のモンキーと
比較してもクラウディアちゃんはやっぱりモデル体型でしょ?(笑)

ちなみにponzさんのところはオードリーちゃんと命名されました。
彼女のモンキーはレトロな雰囲気なのでオードリー・ヘップバーンに
ちなんでその名前になったんだけど、こちらも本人に知れたら
ご立腹の可能性はあるかと。。。まぁでも今はもう亡き人ですが。


完全に名前負けしていると思われるモンキーたちに同情の一票を!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/26 17:28 ] | TB(0) | CM(8)

ソックモンキー講習会 


昨日はお友達ponzさんの娘さんの姫ちゃんがうちの犬キッズ&旦那
プレイデートをしに我が家にやってくる予定になっていたのですが
ひょんな事から私の提案で急遽ソックモンキー講習会をする事に。
Stiches & Sweetsのメンバーでソックモンキー好きなんて恐らく
私たち二人だけだろうからと二人だけのプチ講習会になりました(笑)


P1015735.jpg


もちろんお決まりフォックスリバー社のレッドヒールソックスを使用。


P1015737.jpg


一足はこんな風に足の部分を縫ってカットしてメインボディになります。


P1015738.jpg


真っ赤なおケツが何ともチャーミングなモンキーたちです(笑)


P1015740.jpg


綿を詰めた後の姿。まだ顔、耳、手、尻尾が付いてないので一体サル
なんだかイモなんだか訳の分からない不思議な物体に見えます(爆)

そしてここから行程の写真はなし。。。と言うのは綿を詰める作業に
なった辺りから初心者で慣れないせいなのか意外と難しい事が判明し
この後は二人で無言&血眼状態で黙々と作業をしたので、写真を
撮っている余裕などこれっぽっちもなかったのでした(><)


P1015746.jpg


手と尻尾は待ち針で留めてある状態だけど、こんな風に仕上がる予定。
左側がponzさん作、右側が私のモンキーです。これもまた作る人
それぞれの個性が顕著に現れる楽しいクラフトだと思います。


P1015753.jpg


私たちのお手本となってくれたグランマのモンキーとの記念撮影♪
やっぱりソックモンキーにはセピア色が似合うなぁ。。。

ponzさん帰宅後、私はそのまま作業を続けて完成させました。
その子の写真はまた後日アップする予定です。


想像以上に大変で手こずった作業でお疲れの二人に労いのワンポチを
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/24 08:24 ] | TB(0) | CM(18)

送別ランチ @ Le Cordon Bleu 


今日は来月日本に本帰国されてしまうお友達margaretさんの
送別ランチに行きました。場所はは彼女のチョイスで名門料理学校
Le Cordon Bleuが運営しているレストラン。授業の一環として
生徒さんたちが作った料理をこれまた生徒さんたちがウェイター/
ウェイトレスとしてサービングするという形態です。


CIMG5527.jpg


私とmargaretさんはチキンのグリルをオーダー。胸肉なのに骨と
皮付きだったからかジューシーでとっても美味しかったです。


CIMG5528.jpg


りんごさんのオーダーしたツナのステーキ。一口味見させてもらった
ところスパイスが効いていてこちらも美味しかったです。


CIMG5530.jpg


そして女子3人が集まったらデザートをオーダーしない訳がない(笑)
手前がクロワッサンのブレッドプディングと奥が洋梨のキャラメリゼ
だったかな?メインのデザートが美味しいのは言うまでもありませんが
付け合わせのソースまでもこれまた激ウマで感動ものでした。

写真を撮り忘れたけど、前菜の代わりにオーダーしたカリフラワーと
ブルーチーズのスープもめちゃくちゃ美味しかったです。

ここはやはり授業の一環としてやっているからなのか、これだけの
美味しいお料理をお手頃価格で食べれてかなりオススメです。
そのうちに旦那を連れても行ってみようと思います。

ランチの後は布屋さんに行ったり、我が家にちょこっと遊びに来て
もらったりしました。犬キッズは可愛がってくれる人が来てくれて
大喜びでみんな揃って顔を突き出して撫でてもらっていました(爆)

2年前に専業主婦になってからはmargaretさんとはよく一緒に
遊んでいたので、本帰国されてしまうのはとても寂しいです。
でも関東に戻られるという事で私が里帰りに行く時には恐らく
会えると思うのでそれだけがせめてもの救いかな。。。


ランキングがちょっと下がり気味なので応援のワンポチお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/22 15:39 ] | TB(0) | CM(18)

カルトナージュのコースター入れ 


先週は、旦那が地元のクライアントのところへ仕事に出かけてしまい
車が使えず家に篭りっきりの日が多かったのでクラフト三昧してました。


P1015697.jpg


何年か前に旦那と一緒に里帰りした時に箱根で買った寄木細工のこの
コースター。残念ながらホルダーは一緒に売ってなかったので、使わない
時は引き出しの中にしまっておく以外に収納法がなかったけれど。。。


P1015701.jpg


コー スターのサイズに合わせて自分で設計して作っちゃいました。
初心者のくせに生意気にもヘキサゴンに挑戦してるし~(^^;


P1015705.jpg


外側は黄色の薔薇柄、底はモスグリーンの小花柄。でも完成した後に
よく考えたら底をブルー系の布にすればプロヴァンス風な雰囲気に
なったのに。。。後悔先に立たずとはこういう事を言うのよね。。。


P1015708.jpg


偶然にもこの薔薇の模様の間隔がヘキサゴンの辺の間隔とぴったり
だったので、薔薇がどの辺においてもほぼ中央にきています。


P1015709.jpg


コースターを入れるとこの通りジャストフィットって感じです(^^)

ちなみに今回カートンとして使ったのは靴の空き箱。でも厚さが
足りなかったのでボンドで貼って2枚重ねにして使いました。
水張りテープもなかったので、梱包用のブラウンペーパーを1インチ
幅にカットしてボンドで貼りました。でもブラウンペーパーの厚みが
結構あったので貼って補強した部分が布の上から見えるのが残念。

余談になりますが、実はこのコースターは曰く付きでして。。。
旦那にとっては初めての日本里帰りだったので、事前に色々と調べて
ウッドワーキング好きの奴のために箱根の寄木細工村を見に行く事に
したのですが、コースター作りで寄木細工体験教室というのがあった
ので予約したいかと聞くと「marquetry(寄木細工)のやり方は知ってる
から今更習わなくてもいい」と宣ったので予約しなかったんですよ。
で、当日寄木細工村に行って色々と物色している時に体験教室の
ポスターを見た奴は「おぉっ、体験教室なんてあったのか!
やってみたかったな~」とほざくじゃぁないですか!(><)
「己~、人の話聞いてたのかよーっ」って首絞めたろうかと思ったわ(爆)
そんな訳でコースターは完成品を買う羽目になりましたとさ。。。

この日の教訓:「今後、妻の話は耳の穴かっぽじってちゃんと聞く事」


聞く耳持たずな旦那を持つ可哀相なワタクシに一票入れてくださいまし
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/19 08:30 ] | TB(0) | CM(10)

5ヶ月遅れのバレンタインギフト。。。? 


バレンタイン・デーの記事で「
ちょっと欲しいかな~と思っている
とあるモノが後一ヶ月程買えない状況」と書いてから早5ヶ月が過ぎ
本来だったら一ヶ月後に買ってもらうはずが予定通りに販売されず
時期的にはっきり言って早めの誕生日プレゼントと言った方が
しっくり来る今になってやっと私の手元に届きました。。。


P1015715.jpg


念のために言っておきますが、Tシャツじゃぁありませんよ(爆)


P1015717.jpg


このネックレスです(^^)これはSaintsのBilly Miller選手の奥様の
Rachealさんが経営するGeaux Sports Jewelryでオーダーしました。


P1015717.jpg


SaintsのロゴであるFleur de Lisを形取ったペンダントは真ん中が
フットボール型というこだわりぶり。ストーンはすべてスワロフスキー。


P1015722.jpg


本当はMy♡Pierre Thomas選手の背番号23番のチャームをオーダー
する予定だったんだけど、彼の契約更新が長引いたためか販売
されなかったので仕方なくロンバルディ・トロフィーにしました。


P1015733.jpg


ちなみにこのTシャツは5月にルイジアナに行った時にゲットしたもの。
ジャージーみたいに名前と背番号が入っています♪

結婚指輪以外は一切ジュエリーなんて付けない旦那が、このチャーム
だけはものすごく気に入ったようで、「ピアスにしてくれたら付け
たい感じ」とまで言ってました(爆)マジかよ~。。。(^^;


どこまでもSaints一筋な我が家に愛のワンポチを(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/16 17:16 ] | TB(0) | CM(6)

カルトナージュで空き箱リメイク♪ 


このタイトルを見れば既にお分かりでしょう(とっくに分かってた?)
相変わらずなんちゃってカルトナージュにハマっております(笑)

先日の里帰りの時に買ったお菓子の空き箱。日本の箱はちゃんと
形が整っているのでいつかリメイクしようと思っていました。
この箱を見て何のお菓子か一発で分かるのはponzさんくらいだよね(爆)



P1015676.jpg


3度目のカルトナージュ講習会で習った箱の作り方をおさらいしながら
リメイクしてこんな風に生まれ変わりました~*^^*


P1015683.jpg


蓋に使ったのは日本で買って来たブルーのコットンリネンのハギレ
箱の部分にはこちらで買った茶系のUSAコットンを使用しました。


P1015691.jpg


模様の途切れで余白の部分が多かったのでレースを付けました。


P1015690.jpg


内側の側面には薄い色のUSAコットンを使ってちょっと明るめに。


P1015685.jpg


今回は頑張ってタッセルも自分で作っちゃいましたよ~(笑)

やっぱりこの箱の蓋の部分は2度目でも難しかったです(><)
角の部分の仕上がりがイマイチなのと、蓋の大きさが箱本体よりも
微妙に大きい。ちゃんと計ってやったのにまだまだ練習が必要ですね。

P.S. りんご先生、先日お話した例のボンドを使ってみました。


P1015696.jpg


感想は柔らかくて塗りやすいのと、とりあえず分厚くベタ塗りを
しない限りは裏に染み出てくる事もほとんどないようです。
オリジナルのタッキーグルーと比べると乾きが遅いのと接着力が
若干弱い気がしますが、なかなか使い勝手はよかったですよ~。



おかげさまで1位をキープしている状態です。どうもありがとう!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/15 15:16 ] | TB(0) | CM(12)

カルトナージュの糸巻き 


最近、なんちゃってカルトナージュのものを色々作りましたが
今回はちゃんと「紙」を使った正真正銘カルトナージュの作品(笑)


P1015672.jpg


糸巻きです♪表側は先日のマカロンメジャーのと同じ花柄の生地。


P1015674.jpg


裏側は小さな薔薇のティッキングもどきの柄のUSAコットン。

カートンはちゃんとしたものがなかったので、靴下を買った時に
入っていた厚紙、ケント紙は以前にカルトナージュをやってみたいと
思っていた頃に買ったものが手元にあったのでそれを使用しました。
しかし正真正銘と言いつつも本格的でない事が一つ。。。それは。。。

紙類はすべてカッターではなくハサミでカットしました
(爆)
りんご先生~、お願いだから怒らないでくださ~い
(><)

この糸巻きは自分用ですが、明日(15日)にショップにアップする
ソーイングセットの中に入れる糸巻きも作りました。ちなみに
マカロンメジャーもセットの中に含まれています(^^)

そしてカルトナージュとは全く無関係なのですが。。。


ranking.jpg


アメリカ南部情報ブログランキングでとうとう1位の座につきました!
これも私のブログをいつも読んで投票してくださる皆様のおかげです。
この場を借りてお礼をさせていただきます。本当にどうもありがとう!


せっかくなので1位をキープするためにもう一押ししてくださいまし
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/13 16:57 ] | TB(0) | CM(14)

可愛い訪問者 


さっき、ちょっとした手作業をしている時にふとデスクの横の窓の外で
身動きするものが目に入ったので、小鳥さんたちかなと思ったら。。。


P1015626.jpg


確かに鳥には違いないんだけど何故かダックさんだった(爆)


P1015601.jpg


慌ててカメラを手にしてパパラッチしに外へ行くとガレージ前を徘徊中。


P1015603.jpg


人慣れしているのか、私が近づいてもこの通り全然OKでした(笑)


P1015614.jpg


うろうろ歩き回って「クワッ、クワッ」と鳴き、どうやらお腹を
空かして餌を探してさがしている様子だったので、急いで家へ入り
とりあえず最初に目についた食べ物を持って外に戻ると。。。


P1015620.jpg


ちゃんと待っていたので、持って来たサラダ煎餅をあげたらこの通り(^^)


P1015610.jpg


どうやらもっと餌が欲しかったようだったのと、ドアの反対側に
物音がしたのでテクテクと玄関の外まで上って行ってしまいました。
ドアの反対側にはその白くてフワフワで可愛らしい見かけからは
想像の付かない名ハンターと、素手でダックを捕まえる事の出来る
じーさまハンターがこれぞまさにカモがネギしょってやって来るのを
今か~今か~と待ち構えていたのも知らずに。。。(爆)

煎餅がよほど美味しかったのか、
この後もしばらくこのダックさんは
出血大サービスでモデル業を果たしてくれました。自分のカメラの
電池の充電が切れてしまったので旦那のカメラまで持ち出してきて
しつこく追い回してパパラッチしちゃいましたわ(笑)

この家に住んで約9年。カーディナル(赤い鳥)、ブルージェイ(青い鳥)や
ロビン(コマドリ)などはよく見かけるのですが、さすがにダックは
一度も見た事なかったのでものすごーくびっくりしましたよ(^^;

ちなみにこのダックはMallardのメス。こういう日に限ってダック好きの
旦那は超久々に仕事でダラス所在の顧客のところに行ってるし。。。
ま、でも旦那のカメラでも写真撮ってあげたからいいだろう(笑)


「みーちゃんってば一体どんな田舎に住んでんのよ?」って思った方
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/12 15:55 ] | TB(0) | CM(18)

カルトナージュで空き瓶リメイク♪ 


今回もまたカートンを使わないなんちゃって系ではありますが
カルトナージュみたいに布を貼って空き瓶をリメイクしてみました。


P1015590.jpg


マスタードが入っていた小さめの四角い瓶と


P1015593.jpg



マーマレードの入っていたミルクグラスの瓶。


P1015587.jpg


キルト芯を蓋に乗せてその上から布をかぶせて貼って、糊代の
部分にはレース、リボン、トリムなどを貼って目隠しするだけ。
手法は先日作ったマカロンメジャーと全く同じです。

マスタードの瓶の方の出来栄えにはかなり満足しているのだけど
残念な事に蓋についたマスタードの匂いが取れないの(><)
ブリーチで拭いてみたんだけどそれでも駄目っぽくて。。。
どなたかいい方法を知っていたらどうかご伝授ください(笑)

Stiches & Sweetsの皆さん、この空き瓶リメイクもマカロン
メジャ
ー講習会の時に一緒に作る予定なのでお楽しみに♪


「みーちゃん、相変わらずちょこちょこ色んな物作ってるよね」って思った方
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/10 13:10 ] | TB(0) | CM(12)

ジャズの生い立ち 


ジャズが天国へ旅立ってから一月が過ぎました。ハーシーとベニエは
まだ何となくちょっと寂しそうな感じですが、ポーボーイは相変わらず
ウザイ元気だし、私も旦那も落ち着いてほぼ普通の生活に戻りました。


jazz6.jpg


この一ヶ月ずっと書こうと思っていながらもなかなか重い腰が
上がらなかったジャズの生い立ちを今日は書こうと思います。
↑の写真はジャズがまだ小さな子犬だった頃、旦那の当時の職場の
エアフィールドの横の芝生エリアへよく遊びに連れて行きました。

写真が多いのでここからは続きの方に書きます。


[ 2010/07/08 16:58 ] | TB(0) | CM(20)

三連休 


先週末は日曜が独立記念日で月曜が振替休日になり三連休でした。

土曜日は近所の公園で独立記念日祭が開催され、我が家が通って
いるチャーチがそこで毎年ボランティアで子供の遊技場を提供
しているので、そのヘルプに行ってきました。


kidzone.jpg


私と旦那が担当したのは↑の赤に囲まれた家のようなところ。
これはbouncy houseと言って中がトランポリンのようになっていて
キッズが飛び跳ねて遊べるもの。bouncy houseは2つあったのだけど
私たちがヘルプしたのは4歳以下のチビちゃんたち向けの方でそれ程
激しく飛び跳ねたりする心配がなく見ていて楽だったし可愛かった。
あ、でも私は一人の女の子に気に入られてしまい、その子の命令で
外で一緒に「bouncy, bouncy~」と言いながらジャンプさせられて
ちょっと疲れたけどね(爆)こうして子供にそそのかされて
調子に
乗って動くのがきっと私が子供に好かれる理由だと思う。。。(^^;

独立記念日当日の日曜日はmargaretさんの送別会ポットラックでした。
昨年のクリスマスパーティーと同じ仲間が集まり、みんなでわいわい
遅くまで食べて飲んで騒ぎまくりました。私は何を考えていたのか
(いや、何も考えてなかったと言うべきか)カメラを持参するのを忘れ
美味しい食べ物の写真はなし。。。(><)相変わらずブロガー失格!
ちなみに私はみんなからのリクエストのラザニア、そしてバナナ
プディング
を作っていきました。さすがにラザニアはリクエスト
されただけあって、あっという間になくなったし(笑)次回からは
この人数の時は倍の量で作って持っていくと心に決めました。。。

月曜日は日曜の夜から始まった頭痛のおかげで一日のんびりと
過ごしました。何だか色々と忙しかったけど充実した三連休でした。


「美味しい食べ物の写真がなくちゃ意味ないじゃ~ん」の苦情はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/06 18:29 ] | TB(0) | CM(12)

オルモルのジュエリーボックス 


昨日は久々にお友達と一緒にアンティーキングに行きました。
アンティークモールやショップでは特に「どうしてもこれが欲しい!」
というものには巡り会えず、今日は何の収穫もなしかなと思いながら
帰りがけによったスリフトでどーんとお宝に出会いました(笑)


P1015501.jpg


オルモルのジュエリーボックス。それもちょっぴりレア(?)な五角形。
オルモル(ormolu)とは青銅に金メッキを施したものという意味だそう。


P1015506.jpg


ガラスは縁がbeveled(面取り)になっている厚みのあるものです。


P1015504.jpg


透かし模様の細工の繊細さからフランス製にほぼ間違いないかと。。。


P1015508.jpg


足の細部にまでもこだわりが見られ、これぞまさに職人業って感じ。
おフランスの王道!ロココ調万歳!と叫びたくなる逸品です(笑)

残念ながら蓋のガラスに大きな傷があるのと、底の布貼りの部分が
浸水によるダメージを受けているのよね。ガラスの傷はもしかしたら
旦那が直せるかもという事だし、底の部分は
この布を再利用して
カルトナージュの技術を生かして私が貼り直そうと思います(^^)

以前にブログでお披露目したオーバル型のもう少しシンプルな感じの
ものは、潔く次回のショップ更新の際に嫁に出す事に決めました。
それを見て欲しいな~と思っていた方、チャンス到来ですよ~(笑)
それと、昨日もう一つ小さめサイズの長方形のものも見つけたので
その子も次回の更新時にショップにアップする予定です。


「アンティークの女神様、私の所へ来てください」のおまじないはこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/07/02 14:44 ] | TB(9) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。