スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goodbye my girl... 


2時間程前にジャズが天国へと旅立って行きました。。。

3連休の後から調子が悪くなり一度はまた元気を取り戻したものの
週末からまた具合が悪くなり、昨日までは食欲はあったのですが
今日は朝も夜も食事を拒否したためある程度の覚悟はしていました。
昼間に旦那が獣医さんと話した時に遠回しに決断の時ではないかと
言われたので、明日の朝の様子を見て決めようと思っていた
矢先の事でした。でも苦しんだ形跡はなく、どうやら安らかに
息を引き取ったようなのでそれがせめてもの救いです。

Goodbye my girl.  Mommy is gonna miss you so much...

スポンサーサイト
[ 2010/06/07 21:54 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

カルトナージュ講習会*3回目 


先週は3度目のカルトナージュ講習会に行ってきました。
今回の作品は以前から最も挑戦してみたいと思っていた蓋付きの箱。


P1015257.jpg


箱本体には花柄のコットン、フタには茶色のリネンを使いました。


P1015261.jpg


蓋を茶色のリネンにしたのはこのモノグラムを付けたかったから。
2年程前に作って以来ずっと何に使おうか迷っていたものが
とうとう日の目を浴びる事になりめでたしめでたし(^^)


P1015263.jpg


取っ手は本来ならタッセルを使うべきところを準備していかなかった
のでトリコロールのリボンを使ったらいいアクセントになりました。


P1015265.jpg


蓋の裏側と箱内側の底には大きなブーケの柄を持ってきました。


P1015268.jpg


箱内側の側面に赤のストライプを合わせたのも正解でした(^^)


P1015269.jpg


見えないんだけど箱の底もストライプでこだわってみたりして(^^;

今回の箱も自分でカートンをカットする作業から始まり、時間も
手間もかかる作品で技術的にも難しかったけれど、それだけに
完成した時の感動は大きかったです。特に蓋にキルト芯を入れて
布を貼るのと蓋を箱本体に装着させる作業がとっても難しくて
ちょっと失敗した箇所もあってイマイチの完成度なんですが、初めて
作った箱としては上出来かなと相変わらず自画自賛しています(笑)


カルトナージュは布合わせが楽しいので布フェチには危険な趣味かも

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

[ 2010/06/07 11:40 ] | TB(0) | CM(6)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。