スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

House and Table Tour 


先週の話になりますが、お友達のりんごさんにお誘いを受けて
margaretさんも一緒にHouse and Table Tourに行きました。
日本人の間では「豪邸ツアー」と呼ばれているものです(笑)

今回オープンハウスをしていたのは3軒で、それぞれ違った
雰囲気のインテリアなどを楽しむ事が出来ました。


CIMG5494.jpg


最初のお家はニューイングランド地方のナンタケット島がテーマで
ログキャビン風な部屋や赤毛のアンを彷彿とさせる部屋などがあり
アメリカンコレクティブルもたくさん飾ってありました。


CIMG5495.jpg


2軒目は外観から想像がつく通り地中海がテーマのお家でした。
↑の写真では見えませんが、2階に大きなバルコニーがあり、そこには
ソファやTVまであって、もうこの家に自分が住んでたとしたら
きっとそこに入り浸ってしまうだろうなという感じでした。


CIMG5496.jpg


そして最後のお家は中世がテーマ。以前にイギリスに駐在されていた
事があるそうで、ヨーロッパからの調度品もたくさん見られました。
お家が素敵だったのは言うまでもありませんが、ここの奥様が趣味で
作られたクロスステッチの作品が家中に展示してありそれらがまた
素晴らしかったです。見ているだけで気が遠くなる作品ばかり。。。

最後のお家ではリフレッシュメントが出されたので、お庭に座って
3人で溜息まじりでいただきました。スイーツもどれも美味しく
私たちのゲンコツ大程ある大きなイチゴもとっても甘くて美味しかった。
そして何とも不思議な病み付きになる味のアイスティーパンチ。
この時だけはみんなで勇気を振り絞ってレシピを聞いちゃいました。

まったく違った雰囲気の3軒でしたが、共通しているのは一体
どんな仕事をしたらこんな豪邸に住めるのだろうかという事ですね。
りんごさんが「平民と貴族の違い」という表現を使っていたのが
まさにぴったりで笑えました。ホントにそんな感じです。。。

ちなみに家の中の写真は撮りづらい雰囲気だったのでなしです。
食べ物に関しては勇気を振り絞ってレシピを聞き出す私たちですが
それ以外の事に関してはただのチキンな平民なんです(爆)


私もこんな豪邸に住みた~い!という方はワンポチどうぞ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

スポンサーサイト
[ 2010/05/04 11:06 ] | TB(0) | CM(16)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。