スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cornishware or Chef Ware? 


昨日はベニエをトリマーさんのところにドロップオフした後
時間潰し(という口実)でスリフトへ行ってきました。
そして、前から欲しいな~と思っていたものにとうとう出会いました。

CIMG4958.jpg

CornishwareもしくはChef Wareのボウル3つセット♪
でもこれらはmixing bowlではなくてpudding basinと言うらしい。

CIMG4956.jpg

CornishwareはイギリスのT.G. Green社によって作られたもので
Cornwall地方の青空と白い波にちなんでそう名付けられたそうです。

Chef WareはイギリスのStaffordshireで作られた同じデザインの
もので、この色はCornish Blueと呼ばれるらしい。

CIMG4961.jpg

でも私が買ったセットにはどちらの刻印も入っていなく、ただ単に
Made in Englandとボウルのサイズを示すと思われる数字が
あるのみ。なのでもしかしたらまがいものなのかもしれないけれど
どうせ自分用だし見た目さえ一緒なら別にどうでもいいの(笑)

ブルーと白が好きな私にとってはかなりツボなこのデザイン。
イギリスものであってアメリカではあまり見かけない代物だけに
昨日の出会いはとってもラッキーだったしびっくりもしました。

これ以外にも昨日もまたスリフトは結構大ヒットな日で色んな
お宝がありました。ミルクガラスのホブネイルデザインの
ケーキスタンドを見つけて買おうかどうか迷ってずーっと手に
持ってたんだけど、ケーキスタンドは収納の場所を取るし
今使ってる現行品のものが気に入っているのでお買い上げせず。

イギリスもののお皿なんかも結構見かけたので、どうやら
コレクターもしくはディーラーがコレクションを手放したのだろう。
次は誰かフランスものコレクションを手放してくれると嬉しいな(爆)

一緒にスリフトパトロールをしたい方はワンポチを

goods_antique88_31.gif

スポンサーサイト
[ 2009/08/21 16:36 ] | TB(0) | CM(10)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。