スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

007 Quantum of Solace 


アメリカでは「007 Quantum of Solace」が昨日(金曜日)公開でした。
そんな訳で早速旦那と一緒に昨日観に行ってきました。

qos-wallpaper-6-sm.jpg

前作「Casino Royale」に引き続き、今回の作品もかなりよかったです。

話は前作からの続きで、おおまかなストーリーは自分の愛した女性を
操り死に至らせた男への復讐を求めるボンドと、自分の親兄弟を目前で
殺した男への敵討ちを企むカミールが、天然資源の確保を通じてボリビア
政府の支配を目的とする悪の組織の戦略を阻止するといった感じ。

私はこのダニエル・クレイグの演じるジェームズ・ボンドが好きです。
今までの歴代ボンドといえば、正統派二枚目ハンサムでどんな時でも
クールで汗すら流さないといったイメージだったけど、今のボンドは
始終こんな感じで生傷の絶えない顔をしているからです。

qos-wallpaper-4-sm.jpg

近づいたら汗臭そう、みたいな生身の人間っぽいところがいいのよね(笑)
歴代のボンドのような甘いマスクとは違った男前なかっこよさがあります。
初代ボンドのショーン・コネリーですら今のボンドを絶賛しているらしい。

そんな訳で文句なしにtwo thumbs upな映画なのだけど、一つだけ
問題なのがイギリス英語だからアメリカ英語にどっぷり浸かっている
私としては一語一句すべてが聞き取れないという事。まぁでも大抵の
事は聞き取れるし、前作も観ているので内容は理解出来たんだけど。
またDVDが発売されたら、もう一度じっくり観たいと思います。


スポンサーサイト
[ 2008/11/15 11:50 ] | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。