スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャズの経過 

温かいコメントやメールをくださった皆さん、ありがとうございました。
さっきレスを書いている時にふと気づいたのですが、皆さんは実際には
一度もお目にかかった事のない方ばかりなんですよね。こんなにも
たくさんの心優しい方達と出会えて、今回ほどブログを始めてよかったな
と思った事はありませんでした。本当にどうもありがとう!

ジャズの検査結果ですが、何とも言えない微妙なところです。
とりあえず肝臓に関しては問題がなかったのでよかったのですが
赤血球値がかなり低く貧血気味だという事でした。白血球値は
正常だけれど、その中のほとんどが新しく生産されたものだそう。
という事はどこかで感染症や炎症を患っていて、抗体組織がそれに
対して立ち向かう準備をしていると解釈出来る訳です。

まず考えられるのが持病のライム病。アメリカではディアティックという
鹿に寄生するダニに刺される事によって感染する事が多く、ジャズは
私達がまだバージニアに住んでいた頃におそらくダニに刺されて
感染したと思われます。今までにも時折症状が出たりしていましたが
ただ後ろ足をびっこをひくだけでこんな風に寝たきりっぽい状態に
なる事はなかったので果たしてこれが原因なのかは不明です。

もう一つは今回の検査では除外しきれないのがガンである可能性。
これを確認するにはレントゲンやバイオプシー(生検)をする事が
必要となるのですが、私達は敢えてそれをしない事に決めました。
分かったところで現時点ではもうどう考えても手術に耐えられるだけの
体力は残ってないし、それ以外には治療の術もないからです。
それよりも残された時間を本人のしたいがままに過ごさせてあげたい。

今のところ処方された薬が効いているようだし、特にどこにも痛みが
ないようなのでこのまま様子を見守る以外なさそうです。でも幸いに
食欲の方は戻ってきていて、昨晩も今朝も食事の時に大好物の
バナナを1本ペロッとたいらげました。そんな訳で少しずつ体力が
戻ってきているようで、今日はドッグベッドに寝たきりではなく
自分の意思で立ち上がって家中の至る所に移動してました。

昨晩、泣き寝入りしているときにふと気づいたのが。。。
スポンサーサイト
[ 2008/09/24 20:50 ] | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。