スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Thirty Seven 37 三十七 

今日7月31日は私の37回目の誕生日でした。
37歳になった感想は。。。う~ん、昨日と全然
変わらないかも(笑) 年を取る毎に年々精神年齢は
低くなっている気もするし。。。(><)

とりあえず朝起きたら、旦那がマリリン・モンロー風に
ハッピーバースデーを歌ってくれた、それも振りつきで(爆)

あいにくと奴は仕事が忙しかったので、私はランチを食べた
後にオーダーしておいたケーキをピックアップしに行くついでに
アンティークモールへ行ってブラブラしてきました。

ケーキをオーダーしたのは、我が家からはさほど遠くない
私のお気に入りのRavelin Bakery。去年の誕生日には
キャロットムースケーキをオーダーしたのだけど
今年はチョコレートムースケーキにしてみました。

CIMG1553.jpg
写真がイマイチで申し訳ない。。。

夕飯は日本食のバッフェに行ってお寿司をたらふく食べてきました。
家に帰って来てちょっとしてからケーキを食べてみたところ

「やっぱり期待を裏切らずめっちゃ美味しい!」

特に周囲をかこんでるチョコレートクリームが激ウマ!

このベーカリーはクロワッサン、スコーン、マフィンなどの
種類も豊富で、日本人好みのペーストリーがたくさんあります。
去年見つけた時には嬉しくて涙がちょちょぎれました。
強いて言えばカフェ併設じゃないのが残念なところ。
でもカフェがあったら毎日入り浸ってしまいそうで危険度大かも(笑)

ダラス界隈在住の皆さん、機会があったら是非足を運んでみてね。

Ravelin Bakery
416 S. Elm Street
Denton, TX 76201
Tel: 940-382-8561
月曜定休

ところで旦那からの誕生日プレゼントはebayのギフトカードでした。
嬉しいな~、何を買おうかな~。
スポンサーサイト
[ 2008/07/31 21:20 ] | TB(0) | CM(14)

リネンのショルダーバッグ 

昨日作っていたのはこのリネンのショルダーバッグでした。

CIMG1521.jpg

アンティークのレースやボタン、ヴィンテージのトリムなどを
贅沢に使って、私にしてはシンプルなデザインに仕上げました。

CIMG1523.jpg

ショルダーの紐はオーバーオール用の金具を使って装着。
この金具はすごく簡単なのでよく使います。

CIMG1531.jpg

マチの部分は外側で折って、小さなシェルボタンで留めました。

CIMG1528.jpg

裏はピンクの薔薇の蕾柄のシアーサッカーでちょっぴり乙女っぽく。

CIMG1535.jpg

カーヴィングの施してある大きなシェルボタンはアンティークのもの。

CIMG1538.jpg

「またかよ~」と言われてしまいそうだけど、小鳥型のシェルビーズも
一緒に付けました(^ ^; だって小鳥さん好きなんだもの~♪

今回このバッグを作った理由というのは、エッジをスカロップ加工に
するのに挑戦してみたかったからでした。私が使っているミシンに
この機能がついているのは知ってたけれど、今までに使った事は
ありませんでした。昨日の日記でも書いたように、とある方の
ブログで見かけたスカロップエッジのバッグがあまりにも
可愛かったのでどうしても作りたくて作ってしまった次第です。

初めてこの機能を試した感想としては至って簡単でした。こんなん
だったらもっと前から使ってればよかったとちょっと後悔。
次回は何を作ろうかなぁ。。。
[ 2008/07/30 16:47 ] | TB(0) | CM(6)

今日は久々に。。。 

カタカタ、チクチクやってます。

とある方のブログで見たものからインスピレーションを
受けて、思い立ったら吉日という訳で製作を開始(笑)

何が出来上がるのかは後でのお楽しみ~♪
[ 2008/07/29 15:40 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

レースという名のカフェオレボウル 

昨日に引き続きまたカフェオレボウルのネタなのですが
こちらに遊びに来て下さるお友達の中にはこれを楽しみに
してる方もいらっしゃると思うのでまぁいいでしょう(笑)

カフェオレボウルは私のアンティークコレクションの一つ
なのだけど、いつかは自分のものにしてみたいと夢を見ている
ものがいくつかあります。その夢のボウルの一つがやっと
ご縁あって私のところに嫁いできました。

dentelle、それはフランス語でレースという意味を持つ言葉。
レース好きでもある私にとってはカフェオレボウルにレースが
描かれているなんて、まさに私の為に作ってくれたのでは
ないかと思える程パーフェクトな組合せなのです*^ ^*

え? 前置きはいいからさっさと
モノを見せろって?(笑)
はいはい、分かりました、出しますよ~。

[ 2008/07/26 09:31 ] | TB(0) | CM(12)

ぺったんこピーチ 

ここ数年、私の中で夏の風物詩になっている食べ物があります。
それはこの歪な形をしたぺったんこの桃。

CIMG1448.jpg

もちろん岡山の白桃などとは全く比べ物にはならなけれど
熟れているものは甘くてジューシーで日本の桃のように美味しい。

ちなみにこの桃、お店によっては違う名前で売られていたりするんです。

ドーナツピーチ(穴はあいてないけどそれでもいい訳?)

ソーサーピーチ(確かに皿形と言われればそんな感じかも)

サターンピーチ(土星ってすごいこじつけだよな~)

CIMG1472.jpg

さっきランチの時に昨日買ったデザートプレートに乗せて食しました。
淡い桃のピンクとプレートの相性はなかなかいい感じです*^ ^*

そしてボウルはフランスのクレイユ・モントローのアンティーク♪

CIMG1486.jpg

アンティークと言っても、このボウルはバックスタンプから判断して
1930~50年代に作られているはずなのでそれ程古いものではありません。
枝についた桃の立体的な模様が美しい私のお気に入りのボウルの一つ。
コンディションは未使用ピカピカのデッドストック状態!

これだったらカフェオレを飲んでも平気かな~なんて思うのだけど
どっかの誰かさんにバレるとうるさいので、今のところは
こんな風に果物を入れる程度に使って楽しんでます。

いつか奴が出張でいない時にでもこっそり試そうと企み中(笑)
[ 2008/07/25 14:52 ] | TB(0) | CM(4)

本日の掘り出し物@Goodwill 

今日は旦那の車の登録の更新にカウンティーの税務署へ行きがてら
そのすぐ側にあるGoodwillというスリフトストアへ足を運びました。
私の行きつけのお店は地元のキリスト教関連団体の運営なのだけど
このGoodwillは全米+外国にも展開している大きな組織の運営です。

ダラス界隈にもたくさんあり過去に何軒か行った事はあったものの
あまりいい掘り出し物が見つかった事はなかったので、今日も
はっきり言って全然期待していませんでした。
が、予想を反してなかなかいい物が見つかり気分はホクホク*^ ^*

CIMG1420.jpg

またカゴかよ~と言われてしまいそうだけど、このまるっこい形が
可愛かったしサイズも大きめで使いやすそうだったのでついつい(^ ^;
オイルペインティングはいかにも素人が描きました~って感じのもの。
でも色合いが綺麗だし、フレームもクラックルフィニッシュで
ちょっとアンティークっぽくなってるのが気に入ってお買い上げ。

CIMG1411.jpg

バニティミラートレイも3つ見つけちゃいました♪

CIMG1418.jpg

左側の一番大きな子はゴージャスな取っ手がついてます。

この子達は5~6枚集まったら、一緒にまとめてベッドルームの
壁に掛けようかなとたくらんでます。

そしてまた今日も運良く見つけてしまったのが。。。

[ 2008/07/24 16:58 ] | TB(1) | CM(6)

新オーブンの洗礼儀式 

先週の木曜日のこと。夕飯の支度をしている時に
ストーブ(電気コンロ)をつけようとしたらつかなかった。
電源が抜けてるのかなと思ったけどそんなはずははない。
朝食のマフィンを付属のオーブンで焼いた時には
全く問題がなかったのに、どうやらそれを最後に
寿命をまっとうしてしまったようだ。

まぁ確かに7年前にこの家を買った時に備品としてついてきた
安物だから、ここまで持っただけでもよかったのかもしれない。
修理してもらうよりも新品を買う方が安いであろうとのこと
だったので、結局買い替える羽目になりました。

予想外の大きな出費は痛かったものの、このチャンスを
逃す手はないと思い念願のステンレスのものを買いました。
家電屋さんを何軒も回って見つけたのがこの子。
オープンボックス(ディスプレイ品など既に箱から出された
状態で売られている品)のセールで破格で手に入りました。

CIMG1393.jpg

この写真だと分からないと思いますがキッチンエイドなの~♪
電子レンジもオープンボックスでお安くなっていたので
お揃いで買ってしまい更に出費がかさんでしまった。。。(苦笑)

今までの安物とは違って色々な機能がついているのが嬉しい限り。
フードウォーマー(保温)とか煮込み設定なんてのもついてる。
でも何よりも一番感動したのが。。。

CIMG1409.jpg

パン生地発酵の機能がついている事!
日本と違ってこっちではこの機能がついてるのは珍しいと思います。
う~ん、さすがは天下のキッチンエイドだわ~。
ただこの機能をどれだけ使いこなすかは疑問だけど。。。(汗)

そんな訳で今朝は新しいオーブンの洗礼儀式を行いました(笑)
記念すべき最初のベーキングとなったのは。。。

[ 2008/07/23 15:57 ] | TB(0) | CM(6)

あ~、拷問だ~っ!!! 

金曜日にダラスへ行った時に、途中で寄り道した家具屋さん。
ここは高級家具やサンプルなどをディスカウントしているお店で
運営コスト削減のため金・土・日しか営業していません。
行く度に品揃えが違うので、我が家はちょくちょく足を運んでます。

特に何も買う予定はなかったけれど、通りがかりだったので
立ち寄ったら、そういう時に限って欲しい物が見つかるんですよね。
もう一目見た瞬間に「うぉぉぉぉ~っ」と叫んでしまったこの代物。
次に値段を見て「うぅぅぅぅぅっ、高すぎるっ!!!」と唸ったもの。

貯金をくずして(またそれかよ)買っちゃおうかどうかさんざん
迷ったあげく、必要性の全くない家具にこんな金額を出すのは
いかんだろうと思って泣く泣く断念する事にしました(ToT)
こんな時だけ仕事を辞めた事を後悔する私である(笑)

このやり場のない不満と悔しさを一人で耐えきるのも何なんで
皆さんにも一緒に味わってもらう事にしました(笑)
ソーイングとアンティーク好きの貴方だったら絶対に
私の気持ちを理解してくれて同情してくれる事でしょう。

私と一緒に拷問にかかりたい方は続きへどうぞ!(笑)

[ 2008/07/20 09:00 ] | TB(0) | CM(6)

Breadwinners Cafe and Bakery 

木曜に引き続きまたベーカリーカフェのネタなのですが。。。

昨日はちょっとした用事でダラスのアップタウンへ行ったので
そのついでにBreadwinners Cafe and Bakeryでランチしてきました。

CIMG1342.jpg

私は以前に仕事していた時にケータリングのランチでこのお店の
存在を知り、それ以来ずっと行きたいな~と思っていたのです。
ここはダラスでは確か割と有名なお店のはず。。。

CIMG1325.jpg

サービスで出てくるパンが既に他のお店とは違う!
ちなみに、ホールウィート、トマト&バジル、アップルケーキ
コーヒーケーキの4種類がこのお皿に乗ってきました。

CIMG1326.jpg

旦那がオーダーしたターキーバーガー

CIMG1328.jpg

私はハーブチキンサラダのサンドイッチとガスパッチョのコンボ
ガスパッチョは激ウマでした。でも量が多すぎる(^^:

CIMG1331.jpg

お店は古い建物を改造して作られていてとってもいい雰囲気。

そしてベーカリーにはこんなに美味しそうなものがたくさん!
[ 2008/07/19 11:07 ] | TB(0) | CM(4)

ランチ@ベーカリーカフェ 

昨日はご近所さんのお友達Aさんと一緒にランチをしました。
あっさりしたものが食べたいという彼女のリクエストで
サラダの種類が充実しているPanera Breadというベーカリー
カフェへ行く事に。これが日本だったら「じゃぁ、お蕎麦屋さん
にしようか」という選択肢もあるのだろうけど、テキサスじゃ
さすがにそうも行かないだろう。。。(苦笑)

二人ともオーダーしたのはYou Pick Twoというコンボ。
これはサラダ、サンドイッチ、スープの中から2種類好きな
ものを組合せ出来るというもので、私はここに行くと大抵は
このコンボをオーダーします。今回はサラダとスープにしました。

bg-abovenav-salads.jpg

私がオーダーしたのはこの画像のファンダンゴサラダ。
これはミックスグリーンにゴルゴンゾーラチーズ、クルミ、
缶みかんがトッピングされていて、ラズベリー風味の
ヴィネグレット(ドレッシング)で和えてあるものです。


いつものごとくおしゃべりに夢中ですっかり写真を撮るのを
忘れたのでウェブサイトからちょっと拝借してきました。
(
相変わらずブロガー失格な私である。。。)

Aさんと会ったのは約2年ぶりとかなり久しぶりでした。
専業主婦だった彼女と仕事をしていた私でなかなか会う機会が
なかったのだけど、私も専業主婦になったので今後はもう少し
頻繁に会えるようになれるかな? 彼女は同じ神奈川の出身で
話も合うのであっという間に楽しい時間は過ぎてしまいます。
昨日も11時に待ち合わせして、気づいた時には既に5時過ぎ(笑)

Aさん、また近いうちに一緒に遊んでね~!
[ 2008/07/17 10:40 ] | TB(0) | CM(6)

ベニエ、不貞ってます 

我が家の末っ子のベニエ。只今ちょっと不貞り気味。

CIMG1315.jpg

というのも、今日は去勢手術を受けてきたからなのです。

ベニエは純血種のウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)
だけど、どんな犬であろうと我が家はブリーディングには全く
興味がないのでこの子も例外なく手術させました。

ただでさえ犬屋敷化している我が家なのに、これでブリーディング
なんてして子犬が生まれたら、すぐに情がうつる私の場合絶対に
手放せなくて大変な事になってしまうから(笑) 

朝7時半に獣医さんに連れて行き、午後3時半にピックアップ
してきました。看護婦さんの話だと、今朝ドロップオフして
私が去った後、泣き叫んで大変だったので手術の順番が2番目
になったとの事。。。お手数をおかけしました(汗)

手術の傷口を舐めるのを防ぐ為にエリザベスカラーをもらって
きたのだけど、付けてみたら反応が怖かったので外しました。
大抵の犬の場合は嫌がって自分で外そうとするのだろうけど
ベニエの場合、尻尾を後ろ足の間にはさんで呆然と立ちすくんでる。
あら意外と平気なのねと思って顔を見たら顔が怒ってました。
どうやら呆然としていたのではなく怒りで固まってたみたい。
更に「うわ~、怒ってるよ~」と笑い転げる私が怒りの火に
油をそそいだのは言うまでもないだろう(←ひどい母親である)

とりあえず今は私の足元でウトウトしています。

CIMG1319.jpg
(あっ、床が汚れてるのは見なかった事にしてください)

きっと夕飯を食べたらいつもの調子に戻る事でしょう。
とにかく無事に手術が済んでよかったよかった*^  ^*
[ 2008/07/14 16:44 ] | TB(0) | CM(4)

ポットラックで楽しいひととき 

今日は午前中からお友達の家でのポットラックに行ってきました。
今回のポットラックは、京都出身のお友達のお母様が京都から
こちらに遊びにいらしていて、丹波の黒豆を炊いてご馳走して下さる
というのが主な目的でした。お友達が「母の炊く黒豆は美味しいのよ」
と絶賛していただけあって、こんなに美味しい黒豆は生まれて初めて!

CIMG1303.jpg

皮もやわらかくお味も甘さも完璧でまさに絶品でした。
お土産にも頂いてきちゃいました*^  ^*

それ以外にもみんなの持ちよった美味しい物がたくさん並びました。

[ 2008/07/13 18:24 ] | TB(0) | CM(0)

HTML遊び 

ブログはまだまだ初心者の私ですが、ちょこっとHTMLを
いじって遊んでみました。

左カラムの一番下には写真入りの犬キッズの紹介が入りました*^  ^*

右カラムの一番上には現地時間の上にテキサスの州旗を載せました。

そしてもう一つは
アドレスバーのファビコンです。

何の形だか分かりますか?

[ 2008/07/12 16:14 ] | TB(0) | CM(4)

ネコのついたハサミ 

昨日、いつものスリフトストアでこんな物を見つけました!

CIMG1264.jpg

ショーケースの中から出してもらい手にとってよくよく見ると。。。

CIMG1285.jpg

両方の取っ手のところにネコが2匹付いているじゃぁないですかっ(><)
迷わずお買い上げしたのは言うまでもありません*^  ^*

CIMG1288.jpg

多分これはGrape ScissorsもしくはGrape Shearsというもので
葡萄の房を切り分けるのに使われるハサミなのだと思います。
でもさ、こんなに可愛くちゃもったいなくて使えないでしょ~。

CIMG1291.jpg

なのでこうやってアンティークのボビンと一緒に飾る予定です。

ちなみにこの子は刻印やマークは何も入ってなく色もピカピカ
だからシルバーじゃないだろうし、もしかしたら現行品なのかも。
シルバー製のアンティークだったらきっと高価なもののはず。。。
でもそんなのどうでもいいの、だってこんなに可愛いんだもん♪

[ 2008/07/11 18:28 ] | TB(0) | CM(4)

ベビーブランケット 

今日はお友達の家のMoving Sale(引っ越しの際に家財を売るセール)
に行ってきました。何だかんだ色々なものを譲っていただきました。
(と言うよりはおまけでタダでもらったものがほとんどと言うべきか)

5月に二人目のお子さん(女の子)が生まれたとの事だったので
出産祝いにコットンヤーンで小さなブランケットを編みました。
完成したのは5月末だったのだけど、万が一彼女がこのブログを
読んでいる事を考えてプレゼントした今日晴れてお披露目です。

CIMG0726.jpg

色合いがリネン色と渋めな感じなので、アンティークのイニシャル
テープとレースをつけてちょっぴりかわいらしさを出してみました。

CIMG0730.jpg

このブランケットのデザインはアメリカのLion Brandという毛糸の
会社のウェブサイトで見つけたフリーパターンです。基本的には
こま編みと長編みさえ出来れば作れるという初心者向けのものです。

引っ越し直前に荷物を増やしては申し訳ないなと思ったのだけれど
これだったら小さいので日本へ移動の機内でも使えるかな~って。
大きさ的にはベビーカーに乗った時に使うのに丁度いい感じです。

ちなみにこれを編み終わった後に開始した例の大物アフガン
案の定挫折して全然先に進んでない状態です。。。(苦笑)
お蔵入りして何年越しのプロジェクトになるのだろうか。。。
[ 2008/07/09 18:09 ] | TB(0) | CM(4)

The Biedenharn Museum & Gardens 

土曜日は姪っ子Katieのウェディングドレス姿の写真撮影のため
The Biedenharn Museum & Gardensという庭園へ行ってきました。
いつも通る度に行ってみたいな~と思っていたところで
今回は彼女のおかげでやっとその念願がかないました。

CIMG1247.jpg

CIMG1248.jpg

CIMG1246.jpg

私が
Katieに初めて会ったのは旦那のフィアンセとして家族に紹介される
ためにルイジアナへ行った94年の12月。当時は彼女はまだ10歳でした。
その時に撮った写真はないのだけど、これがその翌年位の彼女。

katie 3

眼鏡をかけてて南部訛りのハスキーな声で喋る赤毛の女の子。
それが今やこんなにも成長してしまったのです。。。

[ 2008/07/08 15:23 ] | TB(0) | CM(2)

ハチドリ& ハチミツ 

旦那の祖父母の葬儀以降初めてのルイジアナ里帰り。
行っても二人がもうそこにはいなくて会えないというのは
未だにまだ実感が湧かないしやっぱり寂しい気がしました。

でも今回の里帰りの目的は今年10月に結婚する姪っ子の
ウェディングドレス姿の写真撮影をする事だったので
その寂しさを忘れて楽しむ事が出来たのは何よりでした。
彼女の写真はまた後日改めてアップしようと思います。

今回もまたいつもと同様に叔父のログキャビンに滞在。
金曜の夕方、旦那がピザの注文の電話をしている最中に
家の中に迷い込んで来たところを叔父の飼い犬一匹に前足で
バシッと打ちのめされてしまったハミングバード(ハチドリ)。

CIMG1226.jpg

旦那が恐る恐るペーパータオルで包んで外に連れ出しても飛ぼうと
しないので、羽の骨が折れてしまったのではと皆で心配する傍ら
目前でハミングバードを観察出来る事なんて滅多に無いという事で
しっかり写真を撮らせてもらいました(^^; でも幸いどうやら
ただ単にショック状態に陥っていただけだったようで、この後
旦那がフーッと息を吹きかけたら目覚めて飛び立って行きました。
可愛くてなでなでしたい衝動に駆られたけどじっーと我慢(笑)

そして今回のお土産は叔父の義弟が作っているハチミツ♪

CIMG1251.jpg

以前は叔父が趣味でやっていた養蜂だけど、今は彼の義弟が引き継いで
やってます。数年前のクリスマスに一度だけこのハチミツをもらった
時に、「今後のクリスマスプレゼントはこのハチミツにして欲しい」と
お願いした程すごく美味しいのです。今回は2つももらえてラッキー♪
前回同様、最後の一滴までじっくりと味わって楽しむ予定です。

[ 2008/07/07 09:32 ] | TB(0) | CM(4)

Happy 4th of July! 

CIMG1218.jpg

明日はアメリカは独立記念日なので、星条旗を背景に
赤と青のカフェオレボウルを並べて写真を撮ってみました*^ ^*

週末は連休となる為、我が家は明日から日曜にかけて
旦那の故郷ルイジアナへ里帰りに行ってきます。
その間ブログの更新はお休みです。

アメリカの皆さんは楽しい連休を、そして日本やそれ以外の
皆さんは良い週末をお過ごしください。
[ 2008/07/03 13:43 ] | トラックバック(-) | コメント(-)

♫ 小鳥モノ ♫ 


既に周知かもしれませんが私は小鳥モノが大好きです。
数えた事はないけれど、私の部屋にはざっと100羽くらいは
小鳥さん達がいるのではないかと予想されます(^^;

ここ最近はラッキーな事にスリフトストアで小鳥モノとの
出会いがちょくちょくあって嬉しい限り♪ 

P1011297.jpg

本とコップは本日の戦利品、お皿は先週出会ったものです。

P1011316.jpg

お皿は直径13cmくらいで小鳥さん1羽とお花のレリーフです。
刻印はないのでよく分からないけど、どうやら本体は銅で
表面はピューターのような仕上げになっています。

本は題名の通り北米に生息する野鳥の図鑑のようなものです。
写真ではなくて絵で小鳥が描かれているのがいい味だしてます。

P1011319.jpg

コップは遠目だとちょっと模様がエッチングされてるように
見えるけれど、残念ながらそれに見せかけたトランスファーです。
でも可愛いからそんなのどうでもいいんだけどね♪

こうして私の小鳥モノはどんどん増えていくのである。。。

[ 2008/07/01 21:02 ] | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。